新宿御苑の紅葉の見頃時期2016!混雑状況と営業時間アクセス情報

   

新宿御苑もみじ

新宿駅から徒歩10分の都会のオアシス「新宿御苑」

真っ赤なモミジから黄金色のイチョウまで様々な紅葉が色づき、東京の秋を楽しませてくれます。

今回の記事では、新宿御苑の紅葉の最適な時期、見どころ、混雑状況、営業時間、アクセス情報などをお届けします!

スポンサードリンク

東京都新宿御苑の紅葉の見頃時期2016年!

新宿御苑の紅葉の例年の見頃時期は?

広大な新宿御苑では、約800本のモミジの他、カエデ・イチョウなどが次々に錦に彩られてくるため、10月下旬から12月下旬のクリスマス近くまで紅葉を楽しむことができます。

もっとも広範囲に紅葉してる見頃のピークは、例年11月下旬~12月上旬と予想されています。

新宿御苑の紅葉の2016年シーズンは?

2016年は10月までやや暖かい日が続いているため、高山や北海道東北方面の紅葉は例年より少し遅れています。

気象庁の3ヵ月予報によると11月は平年並みに冷え込みそうですので、新宿御苑の紅葉はほぼ例年並みに11月下旬~12月上旬がピークと予想されます。

2016年の新宿御苑の色づき予想は以下のとおりです。

【新宿御苑の紅葉2016予想】

・10月下旬:プラタナスが色づき始める

・11月上旬:プラタナス並木が黄葉に
・11月中旬:プラタナス並木見頃、温室前の銀杏が色づく
・11月下旬:プラタナス並木落葉、銀杏は見頃、新宿門や下の池のモミジが色づく

・12月上旬:プラタナス絨毯、イチョウ落葉はじまる、モミジ見頃
・12月中旬:イチョウ落葉、モミジ落葉はじまる
・12月下旬:モミジなどの落葉の絨毯

※あくまで予想です。気候や風雨の状態で変わることがあります。

スポンサードリンク

新宿御苑の紅葉の混雑状況と見どころ

新宿御苑の紅葉シーズンの混雑状況は、11月下旬~12月上旬には平日でもかなりの人出があります。

ただ、桜の時期のように混雑による入場制限になるほどではないので、広い園内でのんびりできる場所を見つけることも可能です。

新宿御苑の3つの庭園と見どころ

新宿御苑は、約58ヘクタールのスペースに「日本庭園」「イギリス風景式庭園」「フランス式整形庭園」の3つの庭園が美しく調和しています。

日本庭園のカエデとお茶

新宿御苑日本庭園

新宿御苑の「日本庭園」は、歴史建造物「旧御涼亭」などがある池泉回遊式庭園で、11月下旬~12月上旬には深紅のカエデが見事に色づきます。

日本庭園にある茶室「楽羽亭」や「翔天亭」では、お抹茶と和菓子をいただくこともできます。(一服700円、10~16時)

また、毎年11月1日から15日まで行われている「菊を観る会(菊花壇展)」が今年も開催されます。伝統技巧と最新手法によって丹精こめて作られた菊花壇を「日本庭園」にて見ることができます。

イギリス風景式庭園

新宿御苑温室前イチョウ

新宿御苑の「イギリス風景式庭園」は、「ユリノキ」などの巨樹がそびえ立ち、のんびりした芝生が広がっています。

大木戸門近くの「大温室」前には、巨大なイチョウの木があり黄色い絨毯のように落葉が敷き詰めます。

また「大温室」は全面ガラス張りで、ジャングルや池や滝、約500種類の珍しい南国植物を見学できます。想像以上に見ごたえがありますし、暖かいのでオススメのスポットです。

フランス式整形庭園

新宿御苑バラ園

新宿御苑の「フランス式整形庭園」は、11月中旬からプラタナスの並木道が黄金色に色づき、ロマンチックな雰囲気に染まります。

並木道の中心にある「バラ花壇」では、10月下旬~11月中旬まで秋薔薇を楽しむことができます。

また12月上旬には、千駄ヶ谷門方面にある「下の池」や「モミジ山」のもみじが盛大な紅葉を見せてくれます。

新宿御苑の紅葉の営業時間とアクセス情報

新宿御苑の営業時間とライトアップ

開園時間:9時~16時(16時半に閉園)
※温室は9:30~15:30(16:00閉園)、茶室は10:00~16:00、食堂は9:00~16:00が営業時間です。

16時までの営業なので、残念ながらライトアップはありません。照明設備がないので、当面ライトアップはされないでしょう。

休園日は、毎週月曜日(月曜が休日の場合は翌平日)ですが、11月1日~15日は月曜日も開園しています。

入園料は、大人200円、小中学生50円、幼児無料です。年間パスポート(大人2000円)などもあります。

新宿御苑の最寄り駅とアクセス情報

住所:東京都新宿区内藤町11

新宿御苑は「新宿門」「大木戸門」「千駄ヶ谷門」の3つの門があります。

新宿門へのアクセス

新宿門は、「日本庭園」やファミリー向けの「母と子の森」などが近い入口です。門前のモミジも盛大です。

【最寄り駅・アクセス】
JR・京王・小田急線「新宿駅」南口から徒歩10分
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」出口1から徒歩5分
東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」E-5出口から徒歩5分
都営バス(品97)で「新宿三丁目」下車徒歩5分 など

千駄ヶ谷門へのアクセス

千駄ヶ谷門は、「フランス庭園」のプラタナス並木や「もみじ山」などへ便利な門です。

【最寄り駅・アクセス】
JR総武線「千駄ヶ谷駅」から徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」A5出口から徒歩5分 など

大木戸門へのアクセス

大木戸門は、「大温室」や「イギリス庭園」、カモが住む「玉藻池」などに近い門です。

【最寄り駅・アクセス】
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」出口2から徒歩5分
都営バス(品97)で「新宿一丁目下車」徒歩5分

※大木戸門には駐車場(普通車200台)があります。新宿御苑の開園日8:00~20:00(入車19:00まで)に利用でき、3時間500円(以降30分毎100円)です。

新宿御苑の紅葉まとめ

園内各所に約800本のモミジを植栽している新宿御苑。

10月下旬の色づきから12月下旬の紅葉の絨毯まで、長い期間、都会の秋を楽しめます。

日本庭園、イギリス庭園、フランス庭園や、大温室など、みどころもたくさんありますので、お時間に余裕をもって満喫してきてください!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - 紅葉 ,