マウスの使い過ぎで腱鞘炎に!防止対策にエルゴノミクスを使ってみた!

      2017/11/14

マウス腱鞘炎

パソコン業界で働く人間の職業病「マウス腱鞘炎」

ついに私もマウスの使い過ぎで腱鞘炎気味になってしまい、エルゴノミクス=人間工学に基づいたマウスに頼ることに。。。

今回の記事では、エルゴノミクスマウスを選んだ理由と、1ヵ月使用してみたレビューをお届けします!

スポンサードリンク

パソコンのマウスの使い過ぎで腱鞘炎に!

右手に違和感が!突き指でもリウマチでもない?

2ヶ月ほど前、シャワー中に髪の毛を洗う時に、右手に痛みを感じ「突き指でもしたっけ?」とぼんやり思っていました。

しばらくすると、箸を持つにも、歯ブラシを持つにも違和感が出るようになり、マラソン中に腕を振るだけで、手首がコキュコキュ言うようになりました。

まさか祖母が苦しんでいたリウマチか?と思って、ネットで検索しようとマウスを握った瞬間、、、「痛い!!これや!!」とピンときました。

まさに、マウスを握る時に力がかかっている、親指の付け根から、クリックする人差し指にかけてが痛かったのです。

検索してみて、やはりリウマチではなく「マウス腱鞘炎」だとわかりました。

「マウス腱鞘炎」という症状

パソコンでマウスを使うなんて、そんなに力を入れる作業ではありませんが、「浮いている部分」に微妙な力がかかっています。

IT化が進んだ現代では「マウス腱鞘炎」またの名を「パソコン腱鞘炎」と呼ばれていて、よくある職業病の一種です。

私も、最低でも週5日、1日10時間以上パソコンで作業しているので、そうとう右手に負担がかかっていたのでしょう。

といっても、マウスを握らないと仕事ができない!ので、手を休ませるにも限界があります。

病院に行こうか迷いましたが、まだ激痛が走るほどではなかったので、病院代と思って「マウス腱鞘炎になりにくいエルゴノミクスマウス」を買ってみることに決めました。

スポンサードリンク

マウス腱鞘炎の防止対策にエルゴノミクスを買ってみた!

エレコム「M-XG2DB」を試用してみた

購入前は、「エルゴノミクスマウス」というと、やたらデカくて、カサ高くて、慣れるまで大変なんじゃないか?という心配がありました。

なので、最初はできるだけ安価で、今までのマウスに近い形のものをまず買ってみるのもアリかな?と迷っていました。

ちょうど仕事仲間が、今までのマウスに近い形状で少しだけ人間工学を取り入れたエレコムの「M-XG2DB」を持っていたので1日借りて使ってみました。

エレコムマウス※左がエレコム、右が今回購入したサンワダイレクト

エレコムの「M-XG2DB」は、今まで使用していたノートパソコン付属のマウスと比べると感動的に使いやすく、午前中は「コレにしよう!」と思っていました。

価格も1000円台でお手頃でいいな、と。

しかし、午後になって使い慣れてくると、ちょっと物足りなくなってきて、もっとしっかりと手のひら全体を支えて欲しい!と、感じました。

なので、やっぱりちょっとなじみがなくても、本格エルゴノミクスを買ってみようと思いました。

サンワダイレクト「400-MA037」を選んだ理由

本格エルゴノミクスマウスを買おうと思って、以下の条件で探しました。

1.本格的なこんもりした形状のエルゴノミクスマウス

2.コードは邪魔なのでワイヤレスがよい

3.初エルゴノミクスなので、失敗も考慮して5000円以下

楽天で探したところ、ワイヤレスのお手頃価格が意外と少なくて、5000円以内でこんもりした形状の本格派商品では以下の3点が目につきました。

メーカー不明「ワイヤレスマウス」

送料込2980円と格安が魅力的でしたが、なんとシステム対応にWindows10が書かれていなかったため、今回はやめておきました。

こんもりした形状は気に入ったのですが、今回の条件は「本格派」なのでもうちょっと有名なメーカーのほうがよいかなと^^;

サンワダイレクト「トラックボールマウス」400-MA073

よくデザイナーさんが使っているトラックボールのマウスです。結構あこがれの品なので、コレとすごく迷いました。

ただ、以前デザイナーさんに借りて数時間使わせてもらった時、ボールを使いこなせなかったんですよね・・・。

価格は4980円(送料込)だったのでギリ5000円以内でしたが、今回はボールは必需ではなかったのでやめておきました。

サンワダイレクト「エルゴノミクスマウス」400-MA037

こちらは、想像していた理想の「こんもり型」で、手指だけでなく手首のひねりも考慮された本格派で、お値段も送料込み3980円というお手頃価格でした。

口コミも200件以上ある人気の品のようです。評価も「腱鞘炎が治りました」など、好意的なものが多かったので、こちらを購入してみることにしました。

マウス腱鞘炎予防サンワダイレクト400-MA037を使ってみた!

東京都内で夜ポチっとして、翌日昼にはマウスが到着しました。

エルゴノミクスマウス

しっかりとした段ボール箱に梱包されて届きました。

縦11㎝×幅8㎝×高さ6㎝、重さは電池なしで90gと軽量です。単三電池2本が付属しています。

箱から出して、さっそく手で握ってみました。

サンワダイレクト400-MA037

口コミで「女性には大きい」とありましたが、私は女性にしては大きめの手(手のひらが縦18㎝×幅8㎝)なので、ちょどよかったです。

サンワダイレクト400-MA037のデメリット

しかし、やはり持ち運びには大きすぎますね。結局持ち運び時は今まで使用していた小さいマウスを使っています。

また、しばらく使用しないでいると、マウスポインターの動きが一瞬止まる現象があります(省エネのためでしょうか?)。

ワンクリックすれば動き出すので問題ないですが、口コミなどでは気になる方もいるようです。

サンワダイレクト400-MA037のメリット

今までのマウスと形状が違うので、最初若干使いにくい気もしましたが、とにかく持った瞬間から手が楽でした。「持つ」というより「乗せる」感覚なので、疲れません。

実際、1ヵ月使用してみて、腱鞘炎の症状はほぼ治まりました。「マウス腱鞘炎を治す」のが一番の目的だったので、これは最大のメリットですね。

あと、レシーバーがマウス本体に収納できるので、持ち運ぶ方には便利かなと思います。

400-MA037画像

また、クリックも今までのマウスよりかなり軽くて人差し指にも負担がかからなくなりました。(ちょっとカチカチ音はしますが)

全体的には、腱鞘炎で病院に行かなくて済んだし、かなりコスパのよい買物だったかなと思います。

マウス腱鞘炎まとめ

「マウス腱鞘炎」はそのままパソコンを使い続けていると、手術が必要なほど悪化してしまうこともあります。

手術までいかなくても激痛が走るレベルになってしまうと、仕事への差し支えがハンパないです。

ストレッチなどをして休めつつ、手を労わってあげてください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - 駆逐系ヘルスケア ,