京都の紅葉のおすすめ穴場スポット!お抹茶可の隠れた名所ランキング

      2017/08/03

京都紅葉おすすめ穴場スポット

古都京都が一年で最も賑わう紅葉シーズン。

初めての京都の紅葉なら、東福寺、清水寺、永観堂などの超人気定番スポットもよいですね。

でも、2回目以降のリピーターさんなら混雑を避けて、風流な紅葉を楽しんでみませんか?

今回の記事では、京都の寺院で紅葉を眺めながらお抹茶と和菓子がいただける、混まない穴場スポットをご紹介します!

スポンサードリンク

1位:京都の紅葉おすすめ穴場スポットでお抹茶!

比叡山の名刹「赤山禅院」

比叡山延暦寺の「赤山苦行」の寺で、京都の七福神の一つ「赤山禅院(せきざんぜんいん)」。

京都の表鬼門を守る皇室由縁のパワースポットでもありますが、大型観光バスが入らないため、閑静な紅葉を堪能しながらお抹茶をいただけます。

錦に色づく比叡山を借景とし、鮮やかな「紅葉のトンネル」の参道、真っ赤に染まる境内など、古くは「紅葉寺」とも呼ばれた美しい秋が堪能できるお寺です。

撮影禁止もなく、拝観料も無料で、自由に観光できます。

近くで散策できるコースとしては、散紅葉と庭園の池が風流な「蓮華寺」があり、こちらも落ち着いた雰囲気でおすすめです。(蓮華寺も行く場合は、蓮華寺でお抹茶がおすすめ。)ネット予約ができれば隣の「修学院離宮」もよいですね。

赤山禅院のアクセスと拝観案内

住所:京都府京都市左京区修学院開根坊町18
電話:075-701-5181
アクセス:叡山電車「修学院駅」徒歩20分

紅葉の見ごろ時期:11月下旬~12月上旬
※もみじ祭は11月1日~30日。
※ただし、11月23日は「数珠供養」で混雑しているので注意です。
拝観時間:9時~16時半
拝観料:無料
お抹茶+和菓子:300円(予約不要)
公式ホームページ:赤山禅院

2位:京都の紅葉の嵐山おすすめ穴場スポット!

奥嵯峨の秘境「大悲閣千光寺」

大悲閣千光寺紅葉

嵐山・渡月橋の人混みを逃れて、天空の絶景を眺めながらお抹茶をいただける「大悲閣千光寺(だいひかくせんこうじ)」。

檀家がないそうで少々寂れていますが、とても温かみのあるお寺で、大悲閣の客殿は雄大な嵐山の紅葉と保津川の渓谷を一望でき、遠くには京都市街や比叡山まで見渡すことができるビュースポットです。

渡月橋から急坂を徒歩20分登った山の中腹にあるため、晴れた日に歩きやすい靴で、水などを持って行くのがよいでしょう。

「千光寺」とセットで回るのはちょっとハードですが、嵐山の他の穴場スポットとしては、1000体以上の風葬の無縁仏と竹林が幻想的な「化野念仏寺」も静かでおすすめです。

大悲閣千光寺のアクセスと拝観案内

住所:京都府京都市西京区嵐山中尾下町62
電話:075-861-2913
アクセス:嵐電「嵐山駅」徒歩30分(渡月橋から徒歩20分)

紅葉の見ごろ時期:11月中旬~11月下旬
拝観時間:10時~16時
拝観料:400円
お抹茶+和菓子:500円(予約不要)
公式ホームページ:大悲閣千光寺

スポンサードリンク

3位:京都の紅葉の隠れた名所おすすめスポット!

優雅な名庭と池「等持院」

きぬかけの路の「金閣寺」「龍安寺」「仁和寺」と、「北野天満宮」の間に位置しながら、少し奥まっているためにひっそりとしている「等持院(とうじいん)」。

足利尊氏が創建した菩提寺で、天龍寺も手掛けた夢窓疎石の名庭でお抹茶をいただける隠れた名所です。

西に芙蓉池、東に心字池をもつ池泉回遊式庭園で、池の水面に映った紅葉が風で舞い散る様子を眺めながら、格別の時を過ごすことができます。

等持院駅の反対側にある「桂春院」も名勝史跡に指定されている名庭があり、こちらもお抹茶をいただけます。「等持院」とセットで名庭めぐりもよいですね。

等持院のアクセスと拝観案内

住所:京都府京都市北区等持院北町63
電話:075-461-5786
アクセス:京福電車「等持院駅」徒歩10分

紅葉の見ごろ時期:11月下旬~12月上旬
拝観時間:9時~17時
拝観料:高校生以上500円、小中学生300円
お抹茶+和菓子:500円(団体は要予約)
番茶:300円
公式ホームページ:なし

4位:京都の紅葉パワースポットランキングNo.1!

もののけ姫の寺「志明院」

鴨川源流を守る雲ヶ畑の岩屋山「志明院」。京都の「魑魅魍魎の最後の砦」と言われている最強のパワースポットで、源泉の湧水で入れた神聖なお抹茶やコーヒーをいただくこともできます。

司馬遼太郎がこの「志明院」でもののけに出会った体験をもとに、宮崎駿が「もののけ姫」を制作したという、妖気が漂う古刹で、実際に物の怪が巣くっているとか?

荷物の持込禁止、撮影禁止などありますが、「霊場」ということで理解してください。

寺の奥は鬱蒼とした森になっていて、洞窟や小さな滝などがあり、歌舞伎「鳴滝」の舞台にもなっています。芸能人もお忍びで来たりするそうですが、交通が不便なので空いています。

志明院のアクセスと拝観案内

住所:京都府京都市 北区雲ケ畑出谷町261
電話:075-406-2061
アクセス(電車):京都市営地下鉄「北大路駅」より雲ヶ畑地域生活交通バス(もくもく号)で「雲ヶ畑岩屋橋」下車(1日2本)岩屋橋を渡り市道を徒歩約20分。
アクセス(車):マイカーは上賀茂より約20分。駐車場あり(無料)

紅葉の見ごろ時期:11月中旬~11月下旬
参拝時間:8:30~16:30
拝観料:300円
公式Twiiter:志明院

まとめ

京都の紅葉が綺麗な寺院で、お抹茶をいただける穴場スポットとして「赤山禅院」「千光寺」「等持院」「志明院」の4ヵ所をご紹介させていただきました。

その他、京都の紅葉ライトアップおすすめ穴場スポットでご紹介している場所も、昼間も空いていておすすめです。

混雑が激しい秋の京都ですが、予約なしでお抹茶と和菓子がいただけるほど静寂な寺院もまだまだあります。

自分だけの京都の紅葉を楽しんできてください!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - 紅葉狩り ,