GW渋滞予測カレンダー2016年・中央道ゴールデンウィーク情報

      2017/11/19

2016年のゴールデンウィークのおでかけは決まりましたか?
せっかくのゴールデンウィーク、渋滞回避でスイスイ過ごしたいですね。

中日本高速道路によると「昨年は天候が悪く渋滞が少なかったが、今年は例年並み」ということで、10キロ以上の渋滞が去年より56回多い352回という発表をしています。

交通渋滞は下りが5月3日(火)、上りが5月4日(水)夕方~5日(木)がピークで、ゴールデンウィーク後半により激しい混雑になる予測です。

しかし、渋滞は1時間違うと大幅に緩和されることもあります。

交通状況を確認して出かければ、快適ドライブが可能なんです!

アズミちゃんネルでは、2016年GW専用の渋滞の日時がひとめでわかる「渋滞予測カレンダー」を作成しました。

今回の記事では、4月28日(木)~5月8日(日)の「中央自動車道」の上りと下りの渋滞予測カレンダーをお届けします。
長野方面や名古屋方面にお出かけの方は是非チェックしてみてください!

スポンサードリンク
  

GW渋滞予測カレンダー2016年の見方

「渋滞予測カレンダー」は、渋滞の長さ(距離)ごとに色分けしてあるので、混雑の時間帯が一目でわかります。

GW渋滞予測

ゴールデンウィーク渋滞予測カレンダー・中央道

2016年のゴールデンウィーク期間、4月28日(木)~5月8日(日)の中央自動車道の渋滞予測カレンダーです。

渋滞予測カレンダー・中央道(下り)

GW中央道下り

渋滞予測カレンダー・中央道(上り)

GW中央道上り

※上記「GW渋滞予測カレンダー」は、NEXCO中日本のデータをもとに、アズミちゃんネルが作成しています。

渋滞予測は、渋滞を減らすための予測ですので外れてなんぼなのですが、残念ながらよく当たってしまうそうです。

できるだけ渋滞しそうな時間帯を避けておでかけしましょう!

2016年GWの渋滞裏ワザ情報

「渋滞予測カレンダー」を作成していて、意外と空いている時間が多いな、と思いました。

GWはずっと渋滞している気がしていましたが、改めて見ると水色の「ほぼ平常」エリアが想像以上に多いです。

渋滞を少しでもマシにする5つの裏ワザ

1.左車線を走る

右側の「追い越し車線」が速いと思われがちですが、実は右側に行く車が多いため、左車線のほうが空いていることが多いです。ただし、合流地点では右車線のほうがスムーズです。

スポンサードリンク

2.バスやトラックの後ろを走る

バスやトラックの後ろは、なんだか前が見えなくてイヤな気がしますが、実は渋滞回避にはオトクな位置です。大型車の運転手さんは目線が高く、前方がよく見えている上、交通情報を知り尽くしているプロが多いです。

3.車間距離をあける

渋滞はブレーキを踏む車が増えることで発生します。車間距離を開けてできるだけブレーキを減らすと全体として渋滞が緩和されます。まあ、一人だけ車間距離をあけるのは、結構勇気がいりますが。。。

料金所ではETCでも一般レーン利用

料金所のETCレーンが混んでいる場合、一般レーンも利用できます。ETCカードを抜いて料金所の人に渡せば、ETC料金で処理してくれます。

渋滞予測をチェック

しかし、一番有効なのは、渋滞にハマらないことですね^^

2016年GW中央道の渋滞を避ける(下り)

中央道の下りがもっとも混んでいるのは、4月29日(金)や5月3日(火)です。

しかし、油断がならないのは4月30日(土)と5月4日(水)です。この日は連休中日ですが、午前中は初日に匹敵する渋滞予測です。

これら日に出発する場合は、前夜に出るか、朝6時までに小仏トンネルを突破することが重要です。寝坊してしまったら諦めて15時以降に高速道路に入れば渋滞を避けられますが。。。

5月1日(日)と5月5日(木)については、上りだけで判断して日帰りで出かけないように注意してください。下りで酷い目に合いますよ(@_@)/

2016年GW中央道の渋滞を避ける(上り)

中央道上りはGW前半「戻り日」の5月1日(日)は後半に比べるとかなりマシです。午前中に行楽地を出発すれば、なんとか最悪の事態は避けれる予想です。

ただ、後半「戻り日」はもういつが「戻り日」かわからない勢いでピーク中のピークになっています。前日の5月4日(水)の午後からすでに真っ赤っか!深夜まで長蛇の列です。

そして、5月5日(木)は昼前から渋滞が始まり、これまた深夜まで30km以上の渋滞です。唯一混雑を避けられる時間帯は5日の午前2時~10時くらいまでです。

5日は、現地を早朝に出て、昼までには家についている計画を立てたほうがよいですね。午後には、家で渋滞ニュースを「うわー!怒りの王蟲みたい~」とヘラヘラ観ていられる作戦がおすすめです。

上り下りともに、非常に穴場なのは、5月7日(土)と8日(日)です。
もはや祝日でさえないので「ただの週末じゃん?」と思われるかもしれませんが、大型連休で行楽パワーを使い果たす人が多いのか通常の土日よりもかなり空いている予想です。

これは、まさに誰にも荒らされていない海「ブルーオーション」のような奇跡の週末と言えます。「渋滞回避のためなら連休を捨てる!」くらいの気合いを入れて、5月7日(土)、8日(日)に全パワーをつぎ込むのがオススメですwww

(って雨になったらオワルね。。。騙されずによく作戦を練ってくださいね~!)

まとめ

渋滞予測とは、渋滞を減らすための予測なので、実は外れてナンボなのです。しかし、残念ながら非常によく当たってしまうそうです^^;

渋滞予測を生かして、できるだけ渋滞しそうな時間帯を避けておでかけしましょう♪

混雑回避で快適な大型連休を過ごしてください~!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - 大型連休 ,