高尾山一丁平の桜の開花予想2017!混雑状況とおすすめ花見コース情報

      2017/04/14

高尾山桜お花見

新宿から1時間以内で行ける山桜の名所「高尾山」。

特にもみじ台から一丁平にかけての千本桜の桜吹雪は圧巻です。

今回の記事では、高尾山の桜の開花予想と混雑状況、一丁平お花見おすすめコース情報をお届けします!

※高尾山・一丁平の桜速報あり!※2017年4月14日更新

スポンサードリンク

高尾山の桜の開花予想と見頃時期2017年

高尾山の桜の例年の見頃は?

例年、高尾山の桜は都心の1~2週間遅れで開花や見頃を迎えます。

おおむね3月下旬に山麓付近から開花がはじまり、4月中旬にかけて山頂付近まで満開になっていきます。

高尾山全体のピークは4月上旬頃で、高尾山口駅から一丁平まで様々な種類の桜が楽しめます。

東京の桜の平均時期

東京都内の桜の例年の開花・満開状況は以下のとおりです。

開花日平均:3月22日(最早3月16日~最遅3月31日)
満開日平均:3月30日(最早3月21日~最遅4月6日)

※2000~2016年の気象庁データより

高尾山の桜の平均時期

東京都内の1~2週間後が予想日になります。

・高尾山口駅周辺(約1週間後)
  開花:3月29日前後
  満開:4月6日前後

・高尾山山頂付近(約10日後)
  開花:4月1日前後
  満開:4月9日前後

・一丁平の千本桜(約2週間後)
  開花:4月5日前後
  満開:4月13日前後
  

高尾山の桜の開花予想2017年は?

桜の開花や見頃は、気温や自然条件によって10日以上前後することもあるので、お出かけ前の情報チェックがかかせません。

2017年の桜シーズンに関しては、だいたい例年どおりになりそうです。

※2017年4月14日追記:やや遅れています。以下に画像あり。

東京の桜の開花予想2017年

2017年の開花予想は、民間3社から東京都内の予報が出ています。

日本気象協会:3月24日頃
ウェザーマップ:3月25日頃
ウェザーニュース:3月22日頃

開花予想日平均:3月23日頃

高尾山の桜の開花予想2017年

東京都内の1~2週間後に開花、8日後に満開になると予想してみました。

・高尾山口駅周辺(約1週間後)
  開花:3月30日前後
  満開:4月7日前後

・高尾山山頂付近(約10日後)
  開花:4月2日前後
  満開:4月10日前後

・一丁平の千本桜(約2週間後)
  開花:4月6日前後
  満開:4月14日前後

高尾山・一丁平の桜速報 ※2017年4月14日(金)更新

本日、高尾山~一丁平を偵察してきましたので、速報いたします。

高尾山口駅~ケーブルカー前

高尾山口駅前桜見頃

高尾山口駅前や、ケーブルカー清滝駅前は、ほぼ満開です。
ソメイヨシノが、一部散り始めていました。

高尾山山頂付近

高尾山山頂桜見頃時期

7部咲きくらいでしょうか。まだ咲いていない枝もありますが、部分的には綺麗に咲いていました。

モミジ台~一丁平

一丁平桜最新情報

まだ2部咲きくらいでした。(トイレの裏側の木のみ満開になっていましたが。)

一丁平のサクラで、比較的咲いている枝の状態はこちらです。
一丁平桜見頃時期

やや風で飛ばされてる感もありますが、しっかり蕾もあるので4月20日前後に満開になりそうです。

今年は開花後に雨の日が続いたせいか、予報より遅れています。

スポンサードリンク

高尾山と一丁平の桜時期の混雑状況

高尾山は「世界一登山者の多い山」なので、春のお花見シーズンの混雑もハンパないです。

ケーブルカーとトイレの混雑状況

高尾山は観光客が多いためケーブルカーやリフトが人気です。繁忙期の土日は朝から夕方まで平均40分~60分待ちになります。

特にお花見シーズンは、高尾山山頂や一丁平周辺でレジャーシートをひいてのんびり「酒盛り」をしている人が多いので、ケーブルカーは終発まで混雑しています。

また、トイレも平均30分~60分待ち。昼前後の高尾山山頂付近のトイレが最も混み合っています。

【高尾山のケーブルカー・リスト営業案内】

4月の営業時間
・ケーブルカー:8時~18時(土日は18時半まで)
・リフト:9時~16時

料金(ケーブルカー・リスト同額)
・片道:大人480円、子供240円
・往復:大人930円、子供460円

※混雑状況によって営業時間が多少変わることがあります。

高尾山山頂や登山道の混雑状況

すべてのコースから登ってきた人が全員集合する山頂の混雑はハンパないです。平日でも山頂に近づくに連れて運動会のような喧噪が響いてきて怖いくらいです。

登山道は、特に1号路・6号路がもっとも混雑しています。1号路は広いので身動き取れなくはないですが浅草のお祭り状態、6号路は登り一方通行ですが蟻の行列のように渋滞しています。

また、桜シーズンは「もみじ台~一丁平」が宴会場のように賑わっていて、夕方まで花見客で大変混み合います。

高尾山の混雑回避の裏ワザと穴場情報

混雑時期の高尾山の、裏ワザ穴場情報はこちらの紅葉記事でご紹介しています。

>>高尾山の紅葉時期の混雑予想2016!回避方法とおすすめコース情報!

・混雑時期でも空いている曜日
・もっとも混まない時間帯
・出口に近い電車の降車ドア
・トイレの混雑回避裏技
・穴場ランチスポット
・繁忙期でも独り占めコース

などなど、マル秘情報が盛りだくさんです!人混みが苦手な方はぜひチェックして行ってください!

高尾山一丁平の千本桜おすすめコース情報

上記の「紅葉記事」でも空いている穴場コースをいくつかご案内していますが、今回の記事では桜の季節おすすめコースをひとつご紹介いたします。

早朝の高尾山山頂と城山弁天橋コース

小仏城山弁天橋桜

まだ混み合っていない早朝に高尾山山頂で富士山を眺め、もみじ台から一丁平の千本桜を散策しながら小仏城山まで行き、JR相模湖駅へ下るコースです。

小仏城山とJR相模湖駅の間では、相模湖と桜と弁天橋の絶景(上記画像)を見ることができる、混雑少なめの穴場ルートです。

昼間になると高尾山方面は混み合いますので、朝イチのケーブルカーでなるべく早く高尾山山頂まで行ってしまうのがコツです。

【高尾山~城山弁天橋モデルコース】

高尾山口駅---(徒歩5分)---ケーブルカー清滝駅===(乗車6分)===山頂駅---(徒歩40分)---高尾山山頂---(徒歩10分)---もみじ台---(徒歩30分)---一丁平---(徒歩20分)---小仏城山---(徒歩40分)---千木良茶屋---(徒歩40分)---JR相模湖駅

コースタイム(歩く時間):3時間5分
休憩含めた目安時間:4時間30分程度

高尾山の桜情報まとめ

4月上旬から4月中旬に咲き乱れる、高尾山・一丁平の桜並木。満開が過ぎてもしばらくは桜吹雪や桜の絨毯を楽しむことができます。

混雑はしますが、大自然の中の山桜は都内の桜とはまた違った趣があっておすすめです。

春の生命力にあふれる山の桜を楽しんできてください!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - ,