プレミアムキャットフード安全おすすめランキング!猫餌ダイエット食

      2016/12/18

デブ猫

「どうも。先日の健康診断で「肥満児」認定されたアズミです。

いつもお腹が空いているのに、なんでデブ猫になったのでしょうか?

もっと食べたいです。ドスコイ。」

というわけで、今回はアズミちゃんが健康的にダイエットできるように、プレミアムフードの中から安全でダイエットに適したドライフードをランキングしてみます!

スポンサードリンク

プレミアムキャットフード安全おすすめランキング!猫餌ダイエット食

プレミアムフードは、どれも天然由来の酸化防止剤を使用していて、着色料も無添加なので、どれがよいかは猫ちゃんの好みや体質にもよります。

甲乙つけがたいですが、今回は自分で購入したいと思えるような安全でダイエットに適した順にランキングしました!

(価格はamazon価格を記載しているため、変動することがあります。)

1位:ネスレ・ピュリナワン

太りやすい猫用 メタボリック エネルギーコントロール ターキー

ピュリナ ワン キャット メタボリックエネルギーコントロール 2.2kg

ピュリナワンの評価

タンパク質が42%以上と非常に高く、脂肪分や炭水化物が少なめなので、健康的なダイエットができそうです。お手頃価格も魅力的ですね。

酸化防止剤は天然由来の物を使用、着色料や香料は使用していません。

ただ、マグネシウムが0.13%とやや高めなので、尿路の健康が気になる子には
ピュリナ ワン キャット 避妊・去勢した猫の体重ケア 子ねこから全ての年齢に 2.2kg(マグネシウム0.12%、カロリー330lcal/100g、タンパク質38%以上)のほうがおすすめです。

価格
(1kg)
659円
原材料・成分 ターキー、コーングルテンミール、家禽ミール、米、大豆ミール、とうもろこし、フィッシュミール、酵母、大豆たんぱく、大豆外皮、セルロース、油脂類(牛脂、大豆油)、たんぱく加水分解物、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、カラメル色素、ピロリン酸ナトリウム、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、アミノ酸類(リジン、タウリン)、L-カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
素材構成 たんぱく質:42%以上、脂肪:8%以上、粗繊維:5%以下、灰分:10%以下、水分:12.0%以下、カルシウム:1.0%、リン:0.9%、マグネシウム:0.13%、タウリン:0.15%、リノール酸:1.5%、ビタミンA:10,000IU/kg、ビタミンE:100IU/kg、L-カルニチン:200ppm、炭水化物29%以下、オメガ6脂肪酸1.7%
マグネシウム 0.13%
カロリー(100g) 330kcal
酸化防止剤 ミックストコフェロール
合成着色料 なし

2位:ペットライン・メディファス

体重ケア 6歳まで 成猫用 チキン&フィッシュ味


メディファス 体重ケア 6歳まで 成猫用 チキン&フィッシュ味 1.4kg

メディファスの評価

ピュリナワンほどではありませんが、たんぱく質が34.0%と高めで、コスパのよい商品です。

もちろん、酸化防止剤は天然由来の物を使用、無着色で安心ですね。

7歳以上の猫ちゃんには
メディファス 体重ケア 7歳から 高齢猫用 チキン&フィッシュ味 1.4kg(カロリー:335kcal/100g、タンパク質:32.5%以上)もおすすめです。

価格
(1kg)
707円
原材料・成分 穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから)、油脂類(動物性油脂、共役リノール酸、ガンマ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス)、糖類(フラクトオリゴ糖)、卵類(ヨード卵粉末)、セルロース、シャンピニオン、L-カルニチン、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、塩化コリン、イノシトール)、ミネラル類(炭酸カルシウム、リン酸カルシウム、リン酸、塩化カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、硫酸鉄、炭酸亜鉛、炭酸マンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ロースマリー抽出物、ミックストコフェロール)
素材構成 たんぱく質:34.0%以上、脂肪:9.0%以上、粗繊維:6.5%以下、粗灰分:9.0%以下、水分:10.0%以下、カルシウム:0.90%以上、リン:0.80%以上、ナトリウム:0.20%以上、リノール酸:0.90%以上、ビタミンE:225IU以上、ビタミンB1:16.0mg以上、ビタミンB2:20.0mg以上、タウリン0.11%以上
マグネシウム 0.09%(標準値)
カロリー(100g) 345kcal
酸化防止剤 ロースマリー抽出物、ミックストコフェロール
合成着色料 なし

3位:ニュートロ・ナチュラルチョイス

減量用 アダルトチキン


ニュートロ ナチュラルチョイス キャットフード 減量用 アダルト チキン 2kg

ナチュラルチョイスの評価

肉食動物の猫向けにチキン生肉を主原料としたドライフードで、ちょっと値段が高めですが魅力的ですね。

タンパク質は33.0%以上と高くカロリーは325kcal/100gと低めです。添加物などは使用していません。

このメーカーはグレインフリーが1kg当り1500円程度からあるので、試してみたい方は
ニュートロ ナチュラルチョイス キャットフード 穀物フリー アダルト ダック 2kgもおすすめです。

スポンサードリンク
価格
(1kg)
1429円
原材料・成分 チキン生肉、エンドウタンパク、粗挽き米、乾燥チキン、玄米、エンドウマメ、アルファルファミール、オーツ麦繊維、ポテトタンパク、ビートパルプ、亜麻仁、鶏脂*、タンパク加水分解物、米糠、乾燥サーモン、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物
素材構成 タンパク質:33.0%以上、脂質:9.0%以上/11.5%以下、粗繊維:11.0%以下、灰分:10.5%以下、水分:10.0%以下、カルシウム:0.9%以上、リン:0.5%以上、リノール酸:3.5%以上、亜鉛:300mg/kg以上、ビタミンE:250IU/kg以上、マグネシウム:0.1%以下、タウリン:0.18%以上、ビタミンC:50mg/kg以上
マグネシウム 0.1%以下
カロリー(100g) 325kcal
酸化防止剤 ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物
合成着色料 なし

4位:アイムス キャットフード

インドア毛玉ケア 体重管理用 1-6歳 うまみチキン味


アイムス (IAMS) キャット インドア毛玉ケア 体重管理用 1-6歳 うまみチキン味 5kg

アイムスの評価

酸化防止剤は天然由来の物を使用、着色料や香料は使用していません。

タンパク質は27%でやや少なめですが、主原料が家禽類です。

これで1kgあたり500円以下なのは、かなりコスパがよいでしょう。

価格
(1kg)
396円
原材料・成分 家禽類(チキン、ターキー、他)、トウモロコシ粉、粗びきグレインソルガム、乾燥ビートパルプ、セルロース粉、粗びきコムギ、粗びきトウモロコシ、動物性油脂、乾燥卵、鶏エキス、フラクトオリゴ糖、発酵用乾燥酵母、フィッシュオイル、重亜硫酸ナトリウム、ビタミン類(E、B12、A、ナイアシン、C、ビオチン、パントテン酸カルシウム、B1、B6、D3、B2、イノシトール、葉酸、塩化コリン)、DL-メチオニン、ミネラル類(塩化カリウム、炭酸カルシウム、食塩、酸化亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト)、L-カルニチン、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)
素材構成 たんぱく質:27.0%以上、脂肪:10.0%以上/12.5%以下、粗繊維:6.5%以下、灰分:8.5%以下、水分:10.0%以下、マグネシウム:0.12%以下、タウリン:0.10%以上、L-カルニチン:80mg/kg以上、オメガ-6脂肪酸1.60%以上、オメガ-3脂肪酸0.16%以上
マグネシウム 0.12%以下
カロリー(100g) 335kcal
酸化防止剤 ローズマリー抽出物
合成着色料 なし

5位:ヒルズ・サイエンスダイエット

インドアキャット アダルト チキン 成猫用


サイエンスダイエット インドアキャット アダルト チキン 成猫用 1.8kg

サイエンスダイエットの評価

酸化防止剤は天然由来の物を使用、着色料も無添加です。

たんぱく質が30%未満ですが、カロリーが314kcal/100gと、業界ナンバーワンの低カロリー食です。

サイエンスダイエット「プロ」には、体重管理の健康食
サイエンス・ダイエット プロ 猫用 1~6歳 [健康ガード 体重管理] 3kg(カロリー318kcal/100g、タンパク質33.0%、1263円/1kg)もあります。

価格
(1kg)
938円
原材料・成分 トリ肉(チキン、ターキー)、トウモロコシ、米、コーングルテン、セルロース、チキンエキス、動物性油脂、植物性油脂、小麦、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)
素材構成 たんぱく質:29.0%以上、脂肪:6.0%以上・10.0%以下、粗繊維:8.5%以下、灰分:7.0%以下、水分:10.0%以下、カルシウム:0.60%以上、リン:0.40%以上、マグネシウム:0.095%以下、タウリン:0.10%以上、カルニチン:300mg/kg以上、ビタミンE:750IU/kg以上、ビタミンC:90mg/kg以上
マグネシウム 0.095%以下
カロリー(100g) 314kcal
酸化防止剤 ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物
合成着色料 なし

6位:ロイヤルカナン

ライト ウェイト ケア


ロイヤルカナン FCN ライトウェイトケア 肥満傾向の成猫用 3.5kg

ロイヤルカナンの評価

着色料や香料は使用していませんが、酸化防止剤にBHA、没食子酸プロピルを使用しています。

タンパク質が38%以上の高たんぱくで、満腹感を促す食物繊維が15.8%含まれたダイエット向けの商品です。

ハングリーな子には
ロイヤルカナン FHN ステアライズド アペタイト コントロール 4kg 【食べ比べキャンペーン対象商品】(カロリー350kcal/100g、タンパク質32.0%以上、食物繊維19.0%)もおすすめです。タンパク質が少なくなりますが、食物繊維が増量です。

価格
(1kg)
1242円
原材料・成分 肉類(鶏、七面鳥)、植物性分離タンパク*、とうもろこし、植物性繊維、加水分解動物性タンパク、小麦、とうもろこし粉、米、コーングルテン、動物性脂肪、ビートパルプ、酵母、魚油、サイリウム、大豆油、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、ミネラル類(Cl、Ca、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
*超高消化性タンパク(消化率90%以上)
素材構成 たんぱく質:38.0%以上、脂肪:8.0%以上、粗繊維:8.6%以下、灰分:7.8%以下、水分:6.5%以下、食物繊維:15.8%、ビタミンA:22,000IU/kg、ビタミンD3:700IU、ビタミンE:600mg
マグネシウム 0.08%
カロリー(100g) 353kcal
酸化防止剤 BHA、没食子酸プロピル
合成着色料 なし

まとめ

どれも美味しそうでお腹が空いてきましたね。

早く食べたいです。ドスコイ!

>>猫餌キャットフードの安全性と選び方!穀物や4Dミートの真実!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - ,