潮干狩り千葉の無料スポット情報と関東の格安おすすめ

      2016/05/14

潮干狩り千葉

有料で貝を撒いている潮干狩り場が多いですが、
天然の貝を採ってみたい方が多いのではないでしょうか?

今回は千葉と横浜の無料潮干狩り場をチェックしてみました。
また、無料ではないですがおすすめの格安潮干狩り場も掲載しています。

無料の狩場は自然のままに育った貝のみですので、
貝を撒いている有料の潮干狩り場にはかないません。

ですが、自力で「採ったどーー!」という喜びは狩猟本能を満たしてくれるはず。
さっそく無料スポット情報を見てみましょう!

スポンサードリンク
  

潮干狩り千葉の無料スポット

千葉の無料潮干狩りスポットとして有名なのが「千葉ポートパーク」です。

他に「稲毛海浜公園」や「袖ケ浦市海浜公園」がよく知られていましたが、
こちらは潮干狩り禁止になっていますので注意です。

↓千葉ポートタワーの潮見表はこちら↓
「潮干狩り潮見表カレンダー千葉県・東京湾!2016年4月5月6月の最適日」

千葉ポートタワー(千葉ポートパーク)

アサリではなくホンビノスという貝がたくさん採れる海岸です。
ホンビノスはアサリより大き目で、ハマグリに似ていてめっちゃ美味しい貝です。

処理や調理も特に難しくありません。
あまり砂が入っていないので、簡単に砂抜きして焼くだけで美味です!

千葉ポートパークは、駐車場も無料で、足洗い場もあり、
BBQ場や遊技場もあり1日遊べるスポットです。

利用料金

潮干狩り
(全員)
無料
貝持ち帰り 無料
(特に制限なし)
駐車場
(250台)
無料

駐車場が無料でおトクですが、
ゴールデンウィークや週末は混雑しますので、電車がおすすめです。

アクセス

JR京葉線、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」下車 徒歩10分

住所:千葉県千葉市中央区中央港1丁目10

[su_gmap address="千葉ポートタワー"]

お問合せ:

 千葉ポートパークHP

 TEL:043-247-6049

潮干狩り関東の無料スポット

千葉以外でも無料スポットはあります。
首都圏からアクセスのよい横浜市の無料潮干狩り場を2カ所ご案内します。

横浜の無料潮干狩り場では、幅15cm以上の熊手(カイマキ)は禁止です。
また天然貝ですので、2cm以下の稚貝の持ち帰りも禁止されています。
ルールを守って今年も来年も潮干狩りを楽しみましょう。

横浜海の公園

横浜の潮干狩りのメッカ「海の公園」。
こちらは浅利が自然発生しているポイントです。

ゴールデンウィークは駐車場待ちが3時間などの恐ろしい混雑です。
干潮時間が終わってしまいますので、公共交通機関で行くのがおすすめです。

駐車場さえクリアすれば、海は広いので、
混雑していても貝拾い自体は問題なくできます。

毎年通っていますが、混雑していてもある程度アサリが採れて楽しめるスポットです。
砂抜きが大変なバカガイは初心者が敬遠するので、たくさん採れます^^
ちょっと面倒ですが美味しいですよ~

利用料金

潮干狩り
(全員)
無料
貝持ち帰り 無料
(2㎏まで)
駐車場
(1688台)
310円(1時間)
1550円(4時間)

海の公園の駐車場は、園内に柴口、磯浜、柴線(臨時)の3箇所あります。
全部で1688台分ありますが、休日は午前中で満車になります。

スポンサードリンク

アクセス

JR根岸線「新杉田駅」または京浜急行線「金沢八景駅」から徒歩15分。
金沢シーサイドライン「海の公園南口駅」「海の公園柴口駅」「八景島駅」から徒歩2分。

住所:横浜市金沢区海の公園10番

[su_gmap address="海の公園"]

お問合せ:

横浜海の公園HP

TEL:045-701-3450

横浜野島公園

横浜「海の公園」が近くにあるので、影が薄くなっている穴場です。
穴場とはいえゴールデンウィークや週末には、主に地元民で混雑します。

砂が固くてゴミが多い印象ですが、アサリ、マテ貝などが採れます。

バーベキューやキャンプ場も併設していますので、のんびりBBQしながら
片手間に潮干狩りをするのもアリかも??

BBQというと優雅なアウトドアリゾートを想像されるかもしれませんが、
良くも悪くも「穴場」的な雰囲気ですが^^;

ファミリーや初心者よりは、中級者向けだと思います。

利用料金

潮干狩り
(全員)
無料
貝持ち帰り 無料
(2㎏まで)
駐車場
(156台)
100円(30分)

野島公園の駐車場は、園内に第1駐車場、第2駐車場の2箇所があります。
そのほか、臨時駐車場として、室の木駐車場(170台)、野島自動車駐車場(63台)がありますが、
閉鎖されている場合もあります(基本、土日のみです)。

GWは一瞬で満車になりますので、車は避けたほうが賢明です。

アクセス

JR根岸線「新杉田駅」または京浜急行線「金沢八景駅」徒歩30分。
金沢シーサイドライン「野島公園駅」より徒歩5分です。

住所:神奈川県横浜市 金沢区野島町24

[su_gmap address="野島公園"]

お問合せ:

横浜野島公園HP

TEL:045-781-8146

潮干狩り関東の格安おすすめ

管理潮干狩り場の相場は大人1600円(貝2㎏)、子ども800円(貝1㎏)です。
一家4人などで行くと結構な出費になってしまいます。

無料のところで貝があまり採れなかったら寂しいし、
でも一人2kgは食べきれないという場合もあるのではないでしょうか?

そんな場合におすすめの入場料と貝が別料金になっている
格安潮干狩り場を1つご紹介します。

ふなばし三番瀬海浜公園

今年の開催日は平成28年4月20日(水)~6月11日(土)です。
一年中開催しているわけではないので注意です!
アサリを撒いているので、混んでいてもたくさん収穫できます。

利用料金

潮干狩り
(中学生以上)
430円
潮干狩り
(4才以上)
210円
貝持ち帰り 別途80円
(100g)
駐車場
(台)
500円(1日)

貸熊手200円(返却時100円返し)あり。

アクセス

JR京成東武「船橋駅」またはJR京葉線「二俣新町駅」より京成システムバス。
「船橋海浜公園」行きで終点下車。

住所:千葉県船橋市潮見町40

[su_gmap address="ふなばし三番瀬海浜公園"]

お問合せ:

ふなばし三番瀬海浜公園HP

TEL:047-435-0828
潮干狩り情報テレホンサービス(4月~6月) 047-437-2525
電話受付時間 AM9:00~PM5:00

まとめ

潮干狩りは毎日できるのではなく、干満の差の大きい大潮や中潮の日にできます。
特に貝を撒いていない無料の海岸では、潮見表を見て行かないと採れません。

潮見表と最適日がひとめでわかる「潮干狩りカレンダー」をチェックしてからおでかけください。

最適日をしっかり見極めて、潮干狩りを楽しんでください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - 潮干狩り ,