ドコモのiPhone2台持ちで月額維持費1894円!機種代+2万円の運用例

      2016/05/14

iPhone維持費

iPhoneを少しでも安く運用したい!と思うと、SIMフリーを購入して格安SIMで・・・と考えがちですが、実はMNPのほうが安く使うことができたりします。

今回の記事では、私が2016年1月にドコモでiPhone6と5cの2台をプラス2万円で入手し、月額1894円で運用している方法をご紹介します。

何十台も運用している携帯乞食の猛者たちに比べればまだまだですが、素人でも可能な方法ですので、少しでも参考になればと思います。

スポンサードリンク
  

ドコモのiPhone2台持ちで月額維持費1894円!初期費用は?

まず、機種代と0ヶ月目までの初期費用をご紹介します。

私は、もともとiPhone4sを2台持っていたのですが、どちらもIIJmioで運用していました。IIJmioからのMNP転入は断られることが多いので、IIJmioがOKのお店を探すのにけっこう苦労しました。モバワンやテルルなどで断られまくり、結局正規のドコモショップのキャンペーンでMNPできました。

2016年1月8日に、docomoショップの一括0円キャンペーンでiPhone6sを2台購入してヤフオクで売却し、iPhone5cとiPhone6をヤフオクで購入するまでの費用をご紹介します。

1台目・iPhone5cの16Gホワイトの初期費用

・MNP手数料  :△3240円(IIjmioからMNP)
・IIJmio解約料  :△9720円
・機種代     :△48600円(iPhone6s64Gローズゴールド)
・のりかえボーナス:21600円(1/11までのキャンペーン)
・家族まとめて割 :10800円(1人で2台でも適用)
・下取り     :14000円(仕事で使ってたiPhone4sを下取り)
・有料コンテンツ :△7354円
・端末売却    :80370円(iPhone6sの64Gシルバーを売却)
・端末購入    :△19160円(iPhone5cの16Gホワイトを購入)

・解約料     :△10260円(2年以内に解約予定)
・0ヶ月目カケホーダイ     :△2257円(日割り)
・0ヶ月目シェアパック15G    :△418円(日割り)
・0ヶ月目spモード     :△250円(日割り)
・0ヶ月目ユニバーサルサービス料:△1円(日割り)
・0ヶ月目チェンジ割      :1129円(日割り)
-------------------
初期費用合計   :23075円プラス

2台目・iPhone6の16Gゴールド初期費用

・MNP手数料  :△3240円(IIjmioからMNP)  
・機種代     :△48600円(iPhone6s64Gローズゴールド)
・のりかえボーナス:21600円(1/11までのキャンペーン)
・家族まとめて割 :10800円(1人で2台でも適用)
・下取り     :14000円(私用で使ってたiPhone4sを下取り)
・有料コンテンツ :△6598円(ホントは7354円だが店員の入力ミス?)
・端末売却    :76380円(iPhone6sの64Gローズゴールドを売却)
・端末購入    :△40500円(iPhone6の16Gゴールドを購入)

・解約料     :△10260円(2年以内に解約予定)
・0ヶ月目カケホーダイ     :△2916円(データプラン変更で1ヶ月分)
・0ヶ月目シェアパック15G    :△10451円(日割り)
・0ヶ月目spモード     :△250円(日割り)
・0ヶ月目ユニバーサルサービス料:△1円(日割り)
・0ヶ月目チェンジ割      :1458円(なぜかチェンジ割も1ヶ月分)
-------------------
初期費用合計   :△2142円

1台目と2台目の初期費用合計はプラス20933円で、2万円ちょっと儲かって、iPhone6とiPhone5cが入手できたことになります。

2年後ぴったりで解約するば、さらにプラス20520円ですが、12ヶ月目以降はチェンジ割がなくなり割高になるので、今のところ解約するつもりです。

私の場合はヤフオクで2台購入していますが、1台しか使用しない場合は、2台売って1台だけ購入すればOKです。そうすると1台分の購入費を抑えることも可能なので、さらにおトクです。使用しない1台分のnanoSIMはなくさないように、大事に保管しておきましょう。

iPhoneは1年後などにまた売れますので、売る時のことも考えて人気のある色にしておくとベストです。

では、次に月額維持費をご紹介します。

スポンサードリンク

ドコモのiPhone2台持ちで月額維持費1894円!月々の支払

2台持ちの場合のdocomoの月額維持費をご紹介します。

1台目・iPhone5cの16Gホワイト月額維持費

・カケホーダイ     :△2916円(電話かけ放題)
・データSパック     :△3780円(2G+キャンペーンで1G付)
・ユニバーサルサービス料:△2円
・spモード       :△324円
・チェンジ割      :1458円(データプランは適用外)
・月々サポート     :3186円
-------------------
月額維持費合計     :△2378円(1ヵ月~11ヶ月)
            :△3728円(12ヶ月~24ヶ月)

1台目・iPhone6の16Gゴールド月額維持費

・データプラン     :△1836円(電話はかけられません)
・シェアオプション   :△540円
・ユニバーサルサービス料:△2円
・spモード       :△324円
・チェンジ割      :0円(データプランは適用外)
・月々サポート     :3186円
-------------------
月額維持費合計     :484円プラス(1ヵ月~11ヶ月)
            :△866円(12ヶ月~24ヶ月)

1台目と2台目の月額維持費合計は△1894円です。2年目はチェンジ割がなくなって、4594円に値上がりしてしまうので検討しなおすつもりです。

2台あることで、月々サポートが2台分受けれて1台より安くなります。なので、2台目のSIMを寝かせておく場合も、このプランで契約します。

1台目がカケホーダイなので、電話をいくらかけてもこの値段です。

IIJmioの格安SIMを使っていた時は1台1728円でしたが、電話代がプラスでかかってしまうので、結局月額2500円以上は行っていました。

電話プランのない2台目も、LINE電話やSmartalkなどの無料電話アプリを入れることで、電話番号を持たせることが可能です。

場合によっては夫婦2人で1894円というプランも不可能ではありません。

iPhoneの維持費節約はSIMフリーよりMNP

iPhoneの節約術というと、SIMフリー機種に格安SIMを入れて使う方法が有名ですが、この方法だと本体代が高くつくのが欠点です。

そもそもdocomoやauの機種であればそのまま格安SIMが使えますので、SIMフリーアイフォンである必要はありません。

格安SIMを利用したい場合も、まずauかドコモでキャリア契約をしてしばらく利用してから、解約後に格安SIMにのりかえて使うのがおすすめです。

またキャリアで購入したiPhone6s・iPhone6sPlus・iPhoneSEは、SIMロック解除サービスを受けられますので、6ヵ月後に無料でSIMフリー化することも可能です。

まとめ

ボロボロのアイフォン4s2台を、2万円儲かってiPhone6とiPhone5cに変更して、月々の維持費を2台で2000円以下に抑える方法をご紹介してきました。

ポイントは、新しい機種を買ってヤフオクで売却して少し古い機種を買うことと、月々サポートの高い機種を2台持ちして月々の料金を抑えることです。

本日2016年5月現在は、iPhone6sの維持費は値上がりしていて、同じように2台持ちで契約すると2台で月額3132円になります。

ただし、2年目も値上がりせずに3132円ですので、長い目で見れば悪くないかもしれません。

2016年5月のドコモの月額維持費最安値はこちら

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - IT・iphone ,