彼氏ができないアラフォー女子の理由は?彼ができるための簡単対処法3つ

      2019/08/08

彼氏,欲しい,できない

10代、20代の頃は彼氏がいたのに・・・。
30歳過ぎてからめっきり彼氏ができなくなった。
気づいたらそんな友人が周りに増加中。彼氏ができない30-40代の女子には共通する特徴がいくつかあるので、その理由をみていきましょー!
それを踏まえて、彼氏を作るための簡単3ステップをご紹介します!

スポンサーリンク

彼ができない女子の特徴と共通点5つ

1. 彼氏が欲しいと言いながら、想像しているのは老後!

「彼氏ほしいー」「結婚したいー」といいながら、一向に彼とこんな生活がしたい!結婚したらこうしたい、ああしたい♡という話が出てこない。

良く良く話を聞いてみると
「老後1人はやだよねー。それは寂しい。だから結婚したい」
「子供いたら、老後の面倒を見てくれるし、孫とかいたら賑やかでいいよねー」
と、今の現実から、老後までの間の結婚生活の想像がぽっかりと抜けている。

「えっと…結婚生活は?」とつい突っ込みを入れたくなってしまいます!笑

2. やりたい事が多くて、自分の時間が大事!

英語の勉強をしたり、仕事のスキルアップのための勉強をしたり、趣味に没頭して時間もお金も投資をしたり・・・。
彼氏ができないアラフォー女子は、自分のスキルアップ、自分の趣味、自分の仕事のレベルアップが大好き。基本的に向上心が高いので、自分磨きに余念がない人がほとんど。
また、仕事にしても趣味にしても、夢中になれるものがいくつもある!

だからなのか、「この人に時間をとられるぐらいだったら、一人の方が楽」とか、「付き合うって自分の生活の中で誰かと時間をシェアするわけでしょ。でも人のタイミングでは行けない」なんて言う根っからの自由人なことも多いです。

3. 好きになれる人がいない・ときめかない!

これは、本当に長く彼氏がいない友人が揃って口にする言葉。
友達が少ないわけでも、アクティブに出かけていないわけでもない。
男友達も普通よりも結構多かったりして、出会いが全くないわけじゃないのに、ときめく人がいない。

確かに、同世代の男性で未婚者の割合が減っているのは事実。
そんな中、自分のスキルや趣味のレベルも上がっていて、バージョンアップされているから、話をしていて刺激的で楽しい人は既婚者ってことが多い。
もしくは、自分と同じ自由人すぎて、お互いに気は合うけど生活を合わせる気がない。なんて事も。笑

スポンサーリンク

4. 子供を産むことに対しての執着心がない

執着心があると、正常な判断ができなくなったり、生活に支障をきたすような精神的負担があるのは事実。
そのため、執着心はないほうが物事ってスムーズにいきますよね!

でも、執着心がないということは、それを手に入れるためには何も行動をしていないはず。

「子供が欲しい!」「絶対に自分の子を産みたい」と子供に対しての執着心が強い女性は、旦那選びよりも、子供を作って産むことの方が重要事項。
だから、彼自身がどういう人であるか以上に「自分が子供を作れる年齢」「子供を作ってくれる男性」のほうがより優先順位が高いのです。
そのため、彼に物足りなさを感じても自分の優先順位を満たしてくれそうな人なら付き合おう!結婚しよう!と踏み切れちゃうのです!

5. 相手をつくる!ことに対しての優先順位が低い。

これが「彼氏ができないアラフォー女子」の決定的な理由のまとめと言っても過言ではない理由。

彼氏が途切れない人というのは、基本的に自分のやりたいことが彼と遊ぶ事だったり、結婚をさっさとする人は子供を産んで育てることが人生の目的のように求めていたりするのですが…。

彼ができないアラフォー女子は、自分の時間が大事だし、趣味や仕事のスキルアップにも余念がない。また、一人で何かをすることも全く苦じゃない。
また、彼氏ほしいなーとは思っているものの、実際に彼がいることを想定してもらうと「自分一人の方が充実している」「1人だと動きやすい」とか。

もー!明らかに相手を作ることに対しての優先順位が低いのです。

彼ができるための簡単3ステップ!

自分の特徴を知れば知るほど、彼ができる気がしないー!!と思うかもしれませんが、
とても簡単に「好きな人が」できて「自分と合う人」もわかる方法があるので、ぜひ試して見てください!

1.彼と一緒にしたいことを、できる限り妄想する!!

まず、そもそも「相手を作ること」に対してのモチベーションが低いので、彼ができたらしたいこと、結婚したら夫としたいこと、など具体的に妄想してください!!!

自分の中の「相手が欲しい!!」スイッチを自然にオンにするには、それが「自分のしたいこと」とイコールにすることがまず最初の一歩です!!

「自分のしたいこと」が彼と一緒にやりたいことになると、相手を作ることが、自分の人生をより楽しく有意義なことと思えるはずです!
そうしたら、「相手を作ること」に自分の時間を使うのが優先順位の上に来るので自然に行動が変わっているはずです!!

2.減点法ではなく、加点法で相手を見る!

これは、男性を選ぶときだけじゃなくても、とても重要なポイント!

実は相手を加点法で見ている人は、自然と周りにどんどん好きと思える人がいっぱいいるんです。
減点法で見る人は、周りに嫌いな人、嫌だなと思う人が自然と増えているんです。

加点法で人と見ていると、周りの人みんなが好きで魅力的に見えます。
その中で、自分の好み、自分と合いそうな人を探すので、実はとても簡単に好きな人が見つかるんです!

3.悪くないかもと思える相手がいたら、一緒にいるところを想像する!

世の中には案外男性っているものです。ちょっとでも「悪くないかも」という人がいたら、彼と自分が一緒にいるところを想像してみてください。案外しっくりくる人がいたりします。
自分の想像の中でしっくりくる人というのは、相手にとってもしっくりくる確率が高いです!

そういう人がいたら、さりげなくアプローチを始めてください!
彼からも、それなりの反応が望めるはずなので、あとは彼との時間を楽しんで関係を深めてください!

まとめ

彼ができないのは、あたなたの魅力がないからではありません!
「彼が欲しい!」と思っている度合いや優先順位が彼がいる人より低いから。

まずは自分の中の彼が欲しい度数を引き上げて、あなたにピッタリな、人生のパートナーを見つけてください!

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - 恋愛 ,