JR特急スーパービュー踊り子号のグリーン車個室料金と特急金額計算!

   

スーパービュー踊り子料金

東京方面と伊豆急下田を結ぶ特急「スーパービュー踊り子」。

通常の指定席やグリーン席の料金は「乗換案内」などで調べることができますが、グリーン車の個室の値段は「乗換案内」では表示されません。

スーパービュー踊り子は、JRと伊豆急行の両方の料金設定が適用されているため、自分で計算しようとしてもちょっとややこしいですね。

今回の記事では、スーパービュー踊り子のグリーン車個室料金、特急料金、乗車券運賃、合計購入金額を分かりやすく解説します!

スポンサードリンク
  

JR特急スーパービュー踊り子号のグリーン車個室料金

スーパービュー踊り子のグリーン車個室は、個室単位で発売されていて、1室4名まで利用できます。

実際に利用する際には、個室1室分の金額の他に、1人ずつの特急料金と乗車券運賃が必要になります。

まず、個室1室分の値段を確認しましょう。

個室1室分の値段 JR線内 伊豆急線内
7,710円 6,170円 1,540円

東京~伊豆急下田間の個室1室は合計7,710円です。

スーパービュー踊り子は、JRと伊豆急の2社の料金設定が適用されています。

そのため、JR線内(東京~伊東)のみ乗車する場合は6,170円で個室を利用できます。

ただし、伊豆急線内(伊東~伊豆急下田)のみ乗車する場合は、個室は利用できませんので注意です。

JR特急スーパービュー踊り子号の特急料金

特急スーパービュー踊り子のグリーン個室を利用する場合の個室料金は、7,710円もしくは、JR線内だけなら6,170円とわかりました。

次に、特急料金を見ていきましょう。

【スーパービュー踊り子のグリーン個室利用時の特急料金表】

小田原
・湯河原
熱海 伊東 伊豆高原~
伊豆急下田
大宮 - 1,830円
(910円)
2,160円
(1,080円)
2,570円
(1,290円)
浦和・赤羽 - 1,830円
(910円)
1,830円
(910円)
2,240円
(1,120円)
池袋・新宿 - 1,720円
(860円)
1,720円
(860円)
2,130円
(1,070円)
東京 1,180円
(590円)
1,720円
(860円)
1,720円
(860円)
2,130円
(1,070円)
品川 - 1,180円
(590円)
1,720円
(860円)
2,130円
(1,070円)
武蔵小杉 - 1,180円
(590円)
1,720円
(860円)
2,130円
(1,070円)
横浜 1,180円
(590円)
1,180円
(590円)
1,180円
(590円)
1,590円
(800円)
小田原・湯河原 - 750円
(370円)
750円
(370円)
1,160円
(580円)
熱海 750円
(370円)
- 750円
(370円)
1,160円
(580円)

※(  )は子供料金

スーパービュー踊り子の個室を利用する時には、個室料金の他に、1人ずつ上記の特急料金がかかります。

中学生以上は大人料金、小学生が子供料金、小学生未満は無料です。

上記は、通常期の料金です。大人料金から閑散期は200円引き、繁忙期は200円増しになります。

閑散期…1月16日~2月末日・6月・9月・11月1日~12月20日の期間の月~木曜日
(ただし、祝日及びその前日と振替休日を除きます)。

繁忙期…3月21日~4月5日、4月28日~5月6日、7月21日~8月31日、12月25日~1月10日。

スポンサードリンク

個室利用時の特急料金の算出方法(参考)

面倒な方は飛ばして「乗車券運賃」に行っていただいてOKですが、簡単に「グリーン個室利用時の特急料金」の算出方法をご説明しておきます。

スーパービュー踊り子号は、東京方面~伊東までは「JRのA特急料金」、伊東~伊豆急下田までは「伊豆急の特急料金」がかかります。

「グリーン個室利用時の特急料金」は、「グリーン席料金」とも「指定席料金」とも違いますので注意です。

JR線内のA特急料金

JR東日本A特急料金参照:JR東日本

※東京・池袋~伊東間はA特急料金表とは別に「おトクな特急料金」として指定席2,240円、自由席1,720円に設定されています。

グリーン車利用の時は指定席料520円がかからず自由席特急料金のほうが適用になります。

伊豆急行線内の特急料金

・自由席特急料金 410円
・指定席特急料金 510円

※伊豆急線内の特急料金は、区間にかかわらず均一です。

伊豆急もグリーン車利用の時は自由席特急料金が適用されます。

自由席特急料金410円にグリーン個室料金、もしくはグリーン座席料金がプラスされる仕組みです。

※子供の特急料金は、JRも伊豆急も大人の半額ですが、JRは5円切捨て、伊豆急は5円切上げの計算になっています。

JR特急スーパービュー踊り子号の乗車券運賃

スーパービュー踊り子のグリーン個室料金、特急料金がわかったので、あとは乗車券運賃ですね。

乗車券運賃は、Yahoo!乗換案内で調べられます。

「Yahoo!乗換案内」を開いて、「出発」と「到着」に駅名を入力してください。

するとルートごとの「乗車券」運賃がわかります。

時間帯によってはスーパービュー踊り子が出てきませんが、JRのみを利用するルートならば「乗車券」運賃は、列車が違っても常に同じ価格です。

スーパービュー踊り子の時間が知りたい場合は、こちらの記事に掲載しています。

>>スーパービュー踊り子の時刻表はこちら

大人2名子供1名幼児1名の計算例

例えば、
・スーパービュー踊り子のグリーン個室を、
・東京→伊豆急下田の片道で、
・大人2名、子供(小学生)1名、幼児(5歳)1名の計4名
で利用する場合、以下の計算になります。

■個室料金:7,710円

■特急料金:5,330円
・大人 2,130円×2名
・子供(小学生) 1,070円×1名
・幼児(5歳) 無料

■乗車券運賃:9,720円
・大人 3,890円×2名
・子供(小学生) 1,940円
・幼児(5歳) 無料

4名合計:22,760円

南伊豆フリー乗車券を利用

乗車券運賃は「南伊豆フリー乗車券」を利用することでおトクになることがあります。

「南伊豆フリー乗車券」は、南伊豆までの往復乗車券と、南伊豆のフリーエリア内の伊豆急行線の普通列車と東海バスが乗り降り自由になるフリーパスです。

別途、特急料金とグリーン個室料金を支払えば、スーパービュー踊り子のグリーン個室も利用可能です。

東京都区内から大人6,160円・小児3,080円、横浜市内からは大人5,850円・小児2,920円で2日間有効です。

東京から伊豆急下田まで行く場合は、乗車券だけでも大人往復7,780円かかりますので、往復するだけで1,620円割引になり、とてもお得なきっぷです。

まとめ

ちょっと複雑なスーパービュー踊り子のグリーン個室料金ですが、計算できましたでしょうか?

グリーン個室は「えきねっと」では予約できませんので、JRみどりの窓口で予約をする必要があります。

計算が面倒な場合は、思い切って駅窓口に行ってしまうのもありかも?^^;

ざっくり言うと大人4人でグリーン車座席に乗るなら、グリーン個室のほうがおトクですよ!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - 有料特急 ,