ソフトバンクのiPhone6sやSEの維持費最安値2016!携帯代節約!

      2016/11/05

ソフトバンクiPhone

docomoauのアイフォン・月々料金の最低価格をお届けしてきました。

今回の記事では、2016年5月現在の、ソフトバンクのiPhone6/6s/SEの月額維持費最安値を計算していきます。

携帯スマホ料金の節約にお役立てください!

スポンサードリンク

ソフトバンクのiPhone6/6s/SEの月額維持費最安値2016!

通信費節約のためには本体代は一括払いで計算すると、料金がとてもわかりやすくなっておすすめです。

そのため当サイトでは、機種代を一括で支払った場合の月額維持費(税込)でご紹介しています。

ソフトバンクのiPhone月額維持費の最安値

・スマ放題        :2916円(通話し放題)
・データ定額パック小容量 :3780円(2G)
・Siベーシック      :324円
・ユニバーサルサービス料 :2円
・月々割         :△3990円※iPhone6s64Gの場合
----------------
月額維持費合計は、3030円になります。

条件によっては、さらに割引になります。
・25歳以下なら「ギガ学割」で1620円引き
・ソフトバンク光ネットに加入すれば500円(2G)~2000円(10G)引き

すべて引かれると2円(ユニバーサルサービス料のみ)になります。

ギガ学割は、25歳以下なら学生でなくてもOKなのが魅力的ですが、一応5月31日までのキャンペーンなので、急いだほうがよさそうです。

光加入割引は、一家で加入すれば家族全員最大2000引きになります。

もちろん、他に機種代などの初期費用がかかりますが、一括0円やキャッシュバックなどのキャンペーンを上手に活用して、安く本体をGETできればかなり節約できます。

ソフトバンクのiPhone月額維持費・その他のプラン

データ定額パックは、1G(3132円)というプランもあります。
ただ、「データ定額1」にすると月々割が付かなくなるため、「データ定額2G」が最低料金です。

1回5分まで通話し放題の「スマ放題ライト(1836円)」もありますが、この場合はデータ定額パック・標準5G(5400円)になってしまいます。この場合のりかえ割432円引きがつきますが、それでも「スマ放題」より若干高額になります。

ソフトバンクにはホワイトプラン1008円もありますが、この場合LTEフラット(6156円)に入らなければならなくなり、結局「スマ放題」より高額になります。

「月々割」の料金は機種ごとに代わってきますので、以下の一覧まとめ表をご参考ください。

スポンサードリンク

ソフトバンクのiPhone6/6s/SEの月額維持費2016年最安値!月々割一覧

2016年5月時点の月々割をすべて一覧にしてみました。

ソフトバンクの月々割一覧表【MNP・新規】

16G 64G 128G
iPhone6 2550円 3090円 3090円
iPhone6 Plus 3000円 3540円 3540円
iPhone6s 3450円 3990円 3990円
iPhone6s Plus 3450円 3990円 3990円
iPhoneSE 1920円 2220円

auやdocomoと違ってsoftbankではiPhone6にも月々割がつきます。iPhone6は6sやSEより、魅力的なキャンペーンが多いので、iPhone6にも月々割が付くのは嬉しいですね。

MNPで月々割が一番高額なのは、iPhone6sと6sPlusの64G・128Gで、3990円とauやドコモと比べても最高価格です。

ただ、iPhone6も6sも6月以降は月々割が減額される可能性が高いので、早めの決断がおすすめです。

ソフトバンクの月々割一覧表【機種変更】

16G 64G 128G
iPhone6 2550円 2550円 2550円
iPhone6 Plus 3000円 3000円 3005円
iPhone6s 2825円 2830円 2835円
iPhone6s Plus 2830円 2835円 2840円
iPhoneSE 1920円 2220円

ソフトバンクは機種変更の月々割も画期的で、なんとiPhone6sよりiPhone6Plusが高額になっています。

一番月々割が高いのは、iPhone6の128Gです。

ソフトバンクのiPhone6/6s/SEの月額維持費2016年最安値!究極の最低価格

ソフトバンクでiPhoneを契約する場合の最安値プランと月々割一覧をお届けして来ました。

普通に使いたい場合は上記のプランが最安値になりますが、まったくネット接続がいらない場合は、さらに安いプランがあります。

ソフトバンクのiPhone究極の最低価格

・スマ放題        :2916円(通話し放題)
・ユニバーサルサービス料 :2円
----------------
月額維持費合計は、2918円になります。

データ定額パックに入らないので、月々割がつきません。

通話プランの中では、ホワイトプラン1008円が最安値ですが、ホワイトプランは必ず「パケットし放題フラットfor 4G LTE(6156円)」か「パケットし放題for 4G LTE(2160円)」のどちらかに加入しなければならないため、スマ放題より高い3170円になります。

ソフトバンクの場合は、auと違って通話のみの安いプランである「ホワイトプラン」のみという設定ができません。スマ放題ライトでもデータ定額パックを外せないため、結局スマ放題に入ることになります。

メールやネットが使えない究極のプランの上、月々割がつかなくなるのでまったくおトク感がありません

普通にスマ放題+データ定額パックに入ったほうがよいです。

まとめ

ソフトバンクでiPhoneを一番安く運用できる方法をご紹介してきました。

普通に利用する場合は、スマ放題とデータ定額パック2Gが最安値(3030円)で、業界最安値です。
それ以上安い究極のプランがあまりありませんが、学割や光割引を付けると2円もありえるのが魅力的です。

なかなか一括0円キャンペーンに出会えなくなってしまた昨今ですが、ソフトバンクは比較的安売りやキャッシュバックも多いので、根気よく探してみてください!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - iphone ,