大田区多摩川六郷花火大会2016日程!打ち上げ場所と穴場スポットは?

      2016/08/11

大田区多摩川六郷花火大会

花火情報雑誌や花火HPに非掲載の花火大会「大田区平和都市宣言記念事業 花火の祭典 大田区多摩川六郷花火大会」。

都内の花火大会の中では比較的空いている上、多摩川の土手が広大なので花火大会自体が穴場なイベントです。

今回の記事では、大田区多摩川六郷花火大会の平成28年日程や時間、打ち上げ場所や地元ならではの観覧スポットをお届けします!

※2016年8月20日(土)開催の「世田谷区たまがわ花火大会」や「川崎市制記念多摩川花火大会」とは別のイベントですので注意です。

スポンサードリンク

大田区多摩川六郷花火大会の2016日程と時間

40分で約5000発が盛大に上がり、スターマインやナイヤガラなども見ることができる見応えがある花火大会です。

なぜか花火情報雑誌や花火情報サイトで紹介されないため、東京23区内開催の中では1位2位を争うほどの「穴場な花火大会」です。

開催日程:2016年8月15日(月) ※小雨決行、荒天中止

開催時間:19:30~20:10

打ち上げ数:約5000発

来場者数:約10万人

大田区多摩川六郷花火大会の打ち上げ場所とアクセス

多摩川六郷花火大会会場と打ち上げ場所

会場:多摩川緑地野球場

住所:大田区西六郷四丁目地先

打ち上げ場所:多摩川緑地野球場の多摩川河川敷

大田区公式ページ掲載の最寄り駅とアクセス

メイン会場で花火を超間近で見たいなら、やはり「六郷土手駅」が近くてよいでしょう。

・京浜急行線「六郷土手駅」徒歩5分
・JR「蒲田駅」から東急バスで「六郷土手」下車徒歩3分
・JR「蒲田駅」から京急バスで「六郷橋」下車徒歩7分

メイン会場は混みあいますが、ナイヤガラや低めの花火はやはりこのメイン会場が一番よく見えます。

都心の花火のような「満員電車のような混雑」にはならないので、気合いを入れてメイン会場で鑑賞するのもアリだと思います。

ただ、「六郷土手駅」は帰りが特に混みあいますので、1~2時間してから帰るか、以下の「混まない最寄り駅」まで歩くのがおすすめです。

比較的混まない最寄り駅とアクセス

メイン会場から徒歩5分の「六郷土手駅」は非常に混みあいますので、混雑を回避したい方は、以下の駅をおすすめします。

・京急「雑色駅」徒歩20分
・京急「京急川崎駅」徒歩23分
・JR「川崎駅」徒歩25分

特に「雑色駅」はあまり知られていなく、混みあうことがないのでおすすめです。

それでは、混雑がイヤな方向けに、メイン会場以外のとっておきの穴場観覧スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

大田区多摩川六郷花火大会の穴場スポット

地元民の楽園「多摩川六郷橋緑地」付近

「六郷土手駅」から六郷橋を越えた下流は混雑がかなりマシになります。

六郷橋から水門までの「多摩川六郷橋緑地」エリアが地元民に人気のスポットです。

花火が始まるころには近所の住民でにぎわいますが、ギリギリに来ても座れるくらいのスペースがあります。

場所取りは18時くらいには河原に行っておくと、比較的良く見える場所が確保できる可能性が高いです。

六郷橋に近いほうが花火に近いですが、橋が邪魔で見えずらいので、六郷橋からほどよく離れた場所がベストです。

アクセスは京急「六郷土手駅」徒歩10分、京急「雑色駅」徒歩15分ですが、空いてる「雑色駅」を利用するのがおすすめです。

多摩川河川敷は草が湿っていたり、虫がいたりするので、レジャーシートと虫よけスプレー必須です。

河原を歩いていると意外と疲れるので、浴衣の女の子を怒らせないうちによい場所を確保するのがコツです!

寝転がって花火鑑賞「川崎リバーサイドゴルフ場」付近

川崎側河川敷の国道1号(第二京浜)沿いにある小さなゴルフ練習場付近の河原もより空いているスポットです。

メイン会場の「六郷土手駅」付近の川崎側の河川敷はかなり狭いため観覧禁止ですが、川崎リバーサイドゴルフ場あたりまで来れば、河原は広くなりますので、ゆっくり河原に寝転がって観覧することができます。

最寄り駅は、東急多摩川線「矢口渡駅」徒歩17分、南武線「鹿嶋田駅」徒歩26分、横須賀線「新川崎駅」徒歩31分、JR「川崎駅」徒歩34分、京急「雑色駅」徒歩34分など。

あまり近い駅がないのが難点ですが、その分空いています。

こちら側は、屋台やコンビニやスーパーも近くにないので、買い出し必須です。(以下のオーケーストアも遠いので、ちょっと買い出しは不便ですね)

屋台は少ないが「オーケーストア」がある

大田区多摩川六郷花火大会の屋台は「六郷土手駅」周辺に数件出店されるのみです。

少し離れると、屋台はまったく出店していないため、自分で食料や飲物を買いだして行く必要があります。

雑色駅前にある「オーケーディスカウントセンターサガン店(オーケー本店)」をはじめ、「仲六郷店」「南六郷店」「川崎本町店」など、なんとこのあたりの大型スーパーはオーケーストアしかありません。(マイバスケットなどの小さいスーパーやコンビニはありますが)

オーケーストアで焼きそば、たこ焼き、寿司、紙皿、割りばし、ドリンクなど花火に必要なものはすべて揃いますので、花火前の買い出しにぴったりです。

京急「雑色駅」駅前のオーケーストアで買い出しをしてから、多摩川河川敷へ向かうのが、地元民おすすめのコースです。

まとめ

どうも、雑色に実家がある地元民です。

もっとオーケーストアについて1万文字ほど語りたいところですが、この辺にしておきたいと思います^^;

花火大会についてまとめると、気合い入れて鑑賞するなら六郷土手のメイン会場がやはりベストですが、はっきり言ってこの花火大会はメイン会場以外なら空いています

ただ、花火終了後の「六郷土手駅」周辺は混雑しますので、地元の人は誰も六郷土手駅には近づきません。混雑を回避してゆっくり鑑賞したい人は、六郷土手駅周辺以外がおすすめです。

そして、買い出しは雑色駅前のオーケーストアがおすすめです。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - 花火大会 ,