横浜市神奈川新聞花火大会2016日程!打ち上げ場所や穴場スポットは?

   

神奈川新聞花火大会

横浜みなとみならい21地区を彩る夏のイベント「第31回神奈川新聞花火大会」。

神奈川新聞花火大会の見どころは「関東最大級の2尺玉」や「音楽に合わせた花火」、またみなとみらいの夜景と花火のコラボもおすすめです。

当日は20万人近い来場者が訪れ、みなとみらい地区全体がお祭り状態で非常に混雑します。

今回の記事では、2016年の日程と時間、打ち上げ場所や穴場スポット、混まない最寄り駅情報をお届けします!

スポンサードリンク

横浜市神奈川新聞花火大会の2016日程と時間

日本煙火芸術協会会員の作品(尺玉)や、大スターマインが名物の神奈川新聞花火大会。

今年は、平日・火曜日の開催です。

開催日程:2016年8月2日(火) 

※小雨決行
※荒天時の順延日は翌日7月3日(決定は当日正午)

開催時間:19:00~20:00

打ち上げ数:1万5000発以上

来場者数:約19万人

横浜市神奈川新聞花火大会の打ち上げ場所とアクセス

神奈川新聞花火大会会場と打ち上げ場所

会場:臨港パーク

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1

打ち上げ場所:臨港パーク前面の海上

臨港パーク公式ページ掲載の最寄り駅とアクセス

以下が公式な最寄り駅ですが、特に花火終了後は激混みになります。

・横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩5分
・横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島駅」徒歩10分
・JR京浜東北・根岸線「桜木町駅」徒歩15分

ピーク時だと臨港パークから桜木町まで2時間かかることもあるため、利用時は覚悟が必要です。

その他、みなとみらい線の「馬車道駅」「日本大通り駅」などは普通に混み合っています。

少し歩いてでも、以下の穴場な最寄り駅に行ったほうが早く帰宅できる可能性が高いです。

比較的混まない最寄り駅とアクセス

「臨港パーク」からは遠いですが、観覧場所によっては以下の駅へのアクセスがおすすめです。

・京急本線「戸部駅」徒歩26分
・東急東横線「反町駅」徒歩35分
・横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」徒歩35分

自宅の帰る方向によって、都合のよい最寄り駅をご利用ください。

遠方から来ていて「横浜駅」を通らないと帰れない場合は、「みなとみらい駅」や「桜木町駅」を利用せずに、会場から直接「横浜駅」まで歩いたほうが速いです。

それでは、とっておきの穴場観覧スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

横浜市神奈川新聞花火大会の穴場スポット3選

地元民の楽園「掃部山公園」

横浜市西区の高台にある公園で、穴場として有名な野毛山動物園よりも花火に近いのに地元民しかいない観賞スポットです。

掃部山公園(かもんやまこうえん)内の場所によっては木や建物が邪魔なところもありますが、ゆっくりゴザを敷いて花火が見える場所です。

みなとみらいの喧噪に巻き込まれたくない場合は、花火終了後も2時間ほどゆっくりしてから駅へ向かうとよいでしょう。

アクセスは、市営地下鉄「高島町駅」徒歩9分、京急「戸部駅」徒歩11分、JR「桜木町駅」徒歩10分です。

「桜木町駅」からは超急坂「紅葉坂」を登らなければならないので、乳母車や車イスの方はやめておいたほうがよいかもしれません。

みなとみらい圏外「ポートサイド公園」

よく知られた穴場・・・というよりもはや人気スポットですが、みなとみらいエリア外のため、花火が近い割には混雑がマシな場所です。

ベンチに座ったり、良い場所にゴザを敷いてみたいのなら15時までには場所取りをした方がよいでしょう。花火直前にはかなり混みあいますが、立ち見ならどうにかなります。

何より、みなとみらいエリアの帰りの混雑に巻き込まれずに帰宅することが可能なのがよいですね。

最寄り駅は、京急「神奈川駅」徒歩9分、みなとみらい線「新高島駅」徒歩10分、東急東横線「反町駅」徒歩15分、各線「横浜駅」徒歩17分です。

花火が終わった瞬間に電車に乗るくらいの勢いで、みなとみらい方面からの大群が押し寄せる前に退却するのがおすすめです。

超穴場スポット「山手イタリア山庭園」

花火から若干距離はありますが、みなとみらいを一望できる丘の上から花火が見える場所です。

イタリア山庭園にある洋館「外交官の家」内には「ブラフガーデンカフェ」が併設されています。こちらのカフェは通常18時までの営業ですが、花火の日には20時まで特別営業がされています。

花火観覧場所の近くでビール、コーラなどのドリンクや、枝豆・シウマイ串などのおつまみを販売するミニ売り場も出店されて至れり尽くせり!

平成28年花火の営業案内はまだ出てませんが、期待の穴場スポットです。

比較的空いているJR「石川町駅」から徒歩6分で、アクセスも悪くないです。

まとめ

横浜みなとみらいの風物詩「神奈川新聞花火大会」。神奈川県では最大級の花火大会として人気です。

デートスポットもたくさんある地区ですので、早めに行って横浜港周辺を楽しみたいですね。

17時くらいにあると身動き取れないほど混みあう場所もありますので、早め早めの行動がおすすめですよ~!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - 花火大会 ,