iPhone紛失時にiPhoneを探す以外の探し方!再購入前にすべきこと!

   

iPhone紛失

先日、北海道旅行中のタクシーでiPhoneを失くしてしまいました(東京在住)。

タクシー会社はわからないし、「iPhoneを探す」も設定してなかったので、探し方がわからずに諦めかけていました。

が、1週間後に無事にマイアイフォンと再会することができました(ToT)/~~~

今後のためにも、iPhoneを探すがオフの時のスマホの探し方をシェアしておこうと思います。

スポンサードリンク

iPhoneを紛失したらまずiPhoneを探す!

今回、私は「iPhoneを探す」を設定していなかったのですが、もしかしたら設定してたかも?という方もいると思います。

まず、「iPhoneを探す」のオン・オフを確認しましょう!万一「オン」になっていたらラッキーです。

iPhoneの探し方①:「iPhoneを探す」で位置検索

とりあえず、iCloudのFind iPhoneにアクセスして、あなたのAppleIDとパスワードでログインしましょう。

【AppleIDを思い出せない方へのヒント】

・AppleID=メールアドレス

・パスワード=8文字以上で、小文字・大文字・数字が混在

以上のヒントから何か思い出せませんか?

どうしても思い出せなければ、「iPhoneを探す」以外の探し方に進みましょう。

「iPhoneを探す」がオンの場合

「iPhoneを探す」がオンになっている場合は、ログインするだけでiPhoneの現在位置マップが表示されます。

iPhoneなくした

「iPhoneを探す」では以下の遠隔操作ができます。

①近くにありそうなら「サウンド再生」で音を鳴らしてみる
②近くになければ「紛失モード」でとりあえず画面ロック
③最終手段は「iPhoneの消去」(まだやらないほうがよいです)

「iPhoneを探す」がオフの場合

iCloudにログインしたら「デバイスがありません」と表示された場合、「iPhoneを探す」は利用できません。

iPhoneを探す

この画面が表示された方は、残念ながら「iPhoneを探す」はオフになっていると思われます。オンになっていたとしても現時点では「iPhoneを探す」は利用できません。

「iPhoneを探す」がオンだけど利用できない場合

「iPhoneを探す」がオンになっていても、以下の場合は「iPhoneを探す」が利用できません。

・電源OFFの場合(バッテリーが切れると利用不可)
・圏外にある場合(wifiの電波が受信できれば利用可能)
・機内モードの場合(wifiがオンになっていれば利用可能)

今、「iPhoneを探す」が利用できている方も、盗難などで電源を切られるおそれもあります。使えるうちにすぐに対処しましょう。

スポンサードリンク

iPhone紛失時にiPhoneを探す以外の探し方

残念ながら「iPhoneを探す」を設定していない、もしくは利用できない場合も、まだまだ諦めるのは早いです!

落ち着いて、以下の対処法を試してみてください。

iPhoneの探し方②:電話をかけてみる

すでにもう試している方も多いと思いますが、失くしたiPhoneに電話をかけてみましょう。

善意の人が拾ってくれた場合、電話に出てくれるかもしれません。少なくとも電源のオン・オフを確認できます。

iPhoneの探し方③:警察に紛失届を提出

失くしたお店、落とした場所、盗まれた可能性など、1日の行動をよく思い出して、心当たりがあれば問い合わせてみましょう。

案外、地道な問合せで見つかることも多いです。

見つからなければ、なるべく紛失・盗難されたエリアの交番で「紛失届」を提出しておきましょう。混みあってなければ10分ほどで手続きできます。

警察が探してくれるわけではないので、あまり期待はできませんが・・・。もし届けられた時は連絡がもらえます。

iPhoneの探し方④:キャリアに問合せ

しかし、違う交番にiPhoneが届けられてしまうと、なかなか連絡はもらえません。

実は、警察はiPhone遺失物を受け取ると、基本的には、まず本人ではなくキャリアに連絡が行きます。

つまり、ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアに連絡すれば、警察からの遺失物連絡が入っている可能性があります。

他にも、GPSで探すサービスや、遠隔操作による画面ロック、回線の一時停止・再開などを、キャリアでやってくれます。

iPhoneを失くして、電話もWEBも利用できない場合は、面倒ですが実店舗へ行けば手続き可能です。

ドコモのiPhoneの盗難・紛失お手続き

0120-524-360(24時間受付・通話料無料)

上記番号がご利用できない場合:03-6832-6600

ドコモ公式サイト:Mydocomo

auのiPhoneの盗難・紛失お手続き

0077-7-113(24時間受付・通話料無料)

上記番号がご利用できない場合:0120-977-033

au公式サイト:auお客さまサポート

ソフトバンクのiPhoneの盗難・紛失お手続き

0800-919-0157(24時間受付・通話料無料)

上記番号がご利用できない場合:092-687-0025

softbank公式サイト:Mysoftbank

iPhoneを紛失した場合に再購入前にすべきこと!

落とした場所にも、警察署やキャリアにもない場合、再購入するしかないのでしょうか?

いや、ちょっと待ってください!

iPhoneを失くしてから、警察に届いてキャリアに連絡が行くまでには時間がかかります。

私が北海道旅行中のタクシーで失くした時は、1週間後に見つかりました。

紛失の翌日にキャリアに連絡した時は、特に何も言わずに「一時停止」にしてくれただけでしたが、1週間後に「やはり見つからないので解約したいのですが」と連絡したら「警察から届いてますよ!」と言われました。

諦めずに、数日してからキャリアに問合せてみたほうがよいです。

東京在住なので、北海道の警察署と郵送で書類のやり取りをしてから、iPhoneを着払いで送ってもらったので手元に戻ったのは、紛失から2週間後でした。

一般的には黙って待っていると、3週間後くらいにキャリアから「iPhoneを失くしましたね。警察にありますよ。」的な封書が郵便で届くそうです。

3週間スマホがないのは生活に支障がでますので、こちらからキャリアに問い合わせたほうが早いです。

SIMの再発行という方法

キャリアに問合せ続けてもやはり見つからない場合、SIMのみを再発行してもらう方法もあります。

手数料が3000円かかりますが、新しいiPhoneを購入するよりはかなり安く済むでしょう。

再発行されたSIMを同じキャリアのiPhoneに入れれば、普通に使えるようになります。

★使わなくなったiPhoneが押し入れにありませんか?

★家族や友達からが不要の中古スマホを持っていませんか?

★同キャリアならガラケーでもSIMを入れられますよ!

SIMの大きさが違うと、見つかった時にもう一度再発行料3000円がかかってしまいますが、機種変更してしまうよりは安いでしょう。

ヤフオクなどで中古を買うか、違うキャリアにMNPするかどっちがお得かは、機種代の残高や、違約金などを計算してよく考えたほうがよいです。

まとめ

iPhoneは見つかりましたか?まだの方は手順をまとめましたので、もう一度確認してみてください。

①「iPhoneを探す」を利用する

②失くしたiPhoneに電話をかけてみる

③お店や交番に問い合わせてみる

④キャリアに何日かおきに連絡してみる

日本は世界有数の落とし物が戻ってくる国です。実は、iPhoneを紛失したのは3回目ですが、すべて戻ってきました。

すぐに解約や再購入せずに、最低1週間は粘ってみましょう!

大事なiPhoneが戻ってくるとよいですね(*´з`)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - iphone