安達太良山の紅葉登山ルートおすすめ!アクセス情報と服装装備

      2016/09/11

安達太良山紅葉安達太良山「峰の辻」付近 2015.10.4

福島県の安達太良山は、ロープウェイを利用して気軽に紅葉が楽しめてよいですね。

ほとんど歩かないコースから、登山を楽しむコースまで様々な楽しみ方ができます。

今回は、観光向けの絶景コースと、初心者向けの紅葉登山ルート、くろがね小屋周回コースをご紹介します!

スポンサードリンク

安達太良山の紅葉登山ルートおすすめの3コース!

歩くのが苦手な方におすすめの「観光コース」、気軽に山頂を制覇したい「初心者コース」、安達太良山の紅葉をすべて味わいたい「満喫コース」をご紹介します。

観光コース:ロープウェイ~みはらし台(往復10分)

安達太良山薬師岳展望台安達太良山「みはらし台」からの展望 2015.10.4

あだたら山ロープウェイを降りて5分ほどで到着する、薬師岳山頂の「みはらし台」。

安達太良山の山肌の美しい紅葉と、山頂が見渡せ、絶景の撮影スポットになっています。

「みはらし台」までは、ロープウェイ利用で往復徒歩10分程度なので、観光客でも気軽に散策することができます。

物足りなければ、ロープウェイ山麓駅に一旦降りてから、「あだたら渓谷自然遊歩道」(周回40分)を歩いてもよいでしょう。烏川に沿って、千鳥滝・二階滝・魚止滝・昇竜滝・紅葉滝があり、風光明媚な渓谷です。

初心者コース:ロープウェイ~山頂の乳首(往復2時間15分)

安達太良山登山コース安達太良山の山頂「乳首」 2015.10.4

せっかくなら山頂まで行って「乳首」に登りたい!という言う方も多いと思います。

ロープウェイから安達太良山山頂までは、なだらかで歩きやすい登山道が続いているため、登山初心者でも挑戦できるルートです。

もちろん途中で「みはらし台」も堪能できます。

ロープウェイ駅から山頂までの登りは1時間15分程度、山頂からロープウェイまでの降りは1時間程度、往復で2時間15分程度(休憩時間は含めません)です。

ただ、渋滞で思うように進めないこともありますし、乳首岩に登るならば順番待ちもありますので、時間に余裕を持って行きましょう。

満喫コース:山頂~くろがね小屋~奥岳(周回3時間45分)

安達太良山くろがね小屋安達太良山「くろがね小屋」周辺 2015.10.4

ちょっと足を延ばして、もっと安達太良山の紅葉を満喫したい!という方には、くろがね小屋周回ルートがおすすめです。

「みはらし台」「山頂の乳首」を通った後、ロープウェイに戻らずに「峰の辻」を通り「くろがね小屋」方面へ降ります。

ロープウェイから山頂までが1時間15分程度、山頂からくろがね小屋までが50分程度、くろがね小屋から奥岳温泉までが1時間40分程度です。ロープウェイを降りてから奥岳温泉へ下山するまでは、合計3時間45分程度になります。

3時間45分には休憩時間や待ち時間は含まれませんし、くろがね小屋付近の紅葉は特に壮大で素晴らしく、思わず足を止めまくってしまうこと間違いなしです!時間にはかなり余裕を持って行きましょう。

スポンサードリンク

安達太良山の紅葉登山のロープウェイアクセス情報

安達太良山へは、基本的に、あだたら高原スキー場の「あだたら山ロープウェイ(旧称:あだたらエクスプレス)」を利用して登ります。

あだたら山ロープウェイまでのアクセス

あだたら高原スキー場「あだたら山ロープウェイ」
住所:福島県二本松市 福島県二本松市永田字長坂国有林

【アクセス】
車:東北自動車道「二本松IC」から20分(無料駐車場1500台)
電車:東北本線「二本松駅」から福島交通シャトルバスで「奥岳」下車徒歩1分

【福島交通シャトルバスについて】

福島交通シャトルバスは土日のみの運行で、1日1本~2本のみの運行です。

「あだたら山ロープウェイ」の公式ホームページには、現在9月25日までのシャトルバス営業分が掲載されていますが、おそらく10月も同じような時間帯で運行されると思います。
(電話しても「未定です」と言われましたが、毎年運行されています)

平日は運行されませんが、公式ホームページにあるタクシープランなどを個別に申し込む方法があります。

公式ホームページ:あだたら山ロープウェイ

あだたら山ロープウェイの時間と料金

営業時間:午前8時30分~午後4時30分(約1分間隔で片道約6~10分)
最終便:山頂駅は午後4時20分、山麓駅は午後3時50分

片道料金:大人1000円、小人750円
往復料金:大人1700円、小人1300円
ファミリーA(大人1名+小人1名):往復2600円(通常3000円)
ファミリーB(大人1名+小人2名):往復3700円(通常4300円)
ファミリーC(大人2名+小人1名):往復4100円(通常4700円)
ファミリーD(大人2名+小人2名):往復5200円(通常6000円)

※大人:中学生以上、小人:4歳以上

安達太良山の紅葉時期の服装装備と持ち物

紅葉の時期の安達太良山は、マイナスになることもあり真冬並みの寒さです。

登山で運動をして汗をかいた後は、たった5分の休憩でも低体温症になりかねません。フリースや薄手のダウンなどの防寒具は必須です。また山の天候は変わりやすいので、雨具(カッパ)も必須です。

観光で「みはらし台」までの場合も、岩や土の道を歩きますので、足元はスニーカー以上がおすすめです。山頂まで行く場合は、登山靴があるとよいでしょう。

くろがね小屋の特製カレーは有名ですが、「みはらし台」や「山頂」までの場合、途中に自動販売機も売店も食堂もトレイもありません。水やお弁当、歩きながら食べられるオヤツなどは忘れずに持っていきましょう。

秋の日没ははやいです。山頂まで行く場合は地図とヘッドランプを持って、朝9時半には登り始め、遅くても15時には下山するような登山計画がおすすめです。

安達太良山の紅葉登山まとめ

なるべく歩きたくない観光気分の方から、ガッツリ山歩きをしたい登山家気分の方まで万人受け抜群の「安達太良山」。

紅葉の見頃の混雑状況が心配な方は、こちらの記事をご覧ください。
>>安達太良山の紅葉の見頃時期は?ロープウェイ混雑と渋滞情報

安達太良山登山後の日帰り温泉情報は、こちらの記事をご覧ください。
>>岳温泉日帰り入浴プラン!おすすめ口コミランキング

登山コースや混雑状況をばっちりチェックして、錦に色づく壮大な安達太良山でリフレッシュしてきてください!

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - 紅葉 ,