青春18きっぷの余りは金券ショップで売れる?期間や値段は?

      2016/05/14

青春18きっぷ

青春18きっぷで安く旅行ができる季節がやってきました。
ヘビーユーザーの方々は、毎年、春・夏・冬の利用期間が
待ち遠しいのではないでしょうか?

18きっぷは5回セット券ですが、利用できるのは1~2ヶ月です。
短期間なので、余ってしまって困ることも多いのでは?

余って捨てたりムリやり日帰り旅行をしたりしてはもったいないです。

上手に利用すれば定価以下で入手することも可能です。

利用期間の前半に計画を立てて、有効に利用しましょう。

スポンサードリンク
  

青春18きっぷの余りは金券ショップで売れる?

まず、青春18きっぷの期間と価格を確認しておきましょう。

青春18きっぷの基本情報

2016年発売期間

春:平成28年2月20日~平成28年3月31日
夏:平成28年7月1日~平成28年8月31日
冬:平成28年12月1日~平成28年12月31日

2016年利用期間

春:平成28年3月1日~平成28年4月10日
夏:平成28年7月20日~平成28年9月10日
冬:平成28年12月10日~平成29年1月10日

販売価格

5回分が一枚のきっぷになっています。

・11,850円(5回分)

1回分の値段は2,370円になります。

金券ショップの基本情報

基本的に回数が少ない切符ほど高く売れます。
5回分残っている切符なら普通に駅で買えばよいですよね?
回数が多いきっぷはただの「中古品」になりますので、
定価割れすることが多いです。

逆に「1回分だけ欲しい」などという需要がありますので、
回数が少なくなるにつれて、定価より高く売れる可能性がでてきます。

また、当然ですが、期間の後半になるにつれ
利用できる日数が減ってきますので値下がりします。
残り日数が1週間を切ると基本的に売れません。

期間前半の1回分などは定価(2,370円)以上で売れることもあります。

ヤフオクの基本情報

金券ショップの他に、ヤフオクなどのオークションサイトを
利用して売り買いする方法もあります。

期間後半はヤフオクのほうが売れます。
金券ショップは、買い取ってから更に誰かに売らなければ
赤字になってしまうため、買い取りを渋るからです。

ヤフオクの場合は、使いたい人さえいれば売れます。
晴天の土日が残っていれば売れる可能性が高まります。
ライバル出品者をチェックして値下げしたり、
直接手渡しや速達などで使用日に間に合うように
配慮したりできると売れやすいです。

青春18きっぷが金券ショップやヤフオクで売れる期間は?

金券ショップやヤフオクでは期間の前半は高めで売れますが、
後半になると値下がりしてきます。
つまり、前半は売った方がよく、後半は買った方がよいです。

とは言っても、こちらだって「使ってから売りたい」のですから、
そう都合よくいかない場合もあります。

では、いつまでに売ればよいのでしょうか?
また、いつからは買った方がいいのでしょうか?

金券ショップの場合

金券ショップは店によっては、
期間後半になると買い取ってさえもらえないことがあります。

何回か買取を拒否されて以来、実はあまり売りに行っていませんが、
売るなら期間前半に限ります。

金券ショップではとにかく売れ残ることを嫌うので、
期間後半になると売り値も買い値も潔く下げてきます。

なので、期間後半に買うのがお得です。

1週間切ると、売り切れてしまうことも多いですが、
貴重な1回券が1000円以下で売られていることもあります。

スポンサードリンク

ヤフオクの場合

ヤフオクは高いので、全期間をとおして購入には向きません。

金券ショップで売切れだけど、どうしても欲しい場合は買ってもよいでしょう。
期間前半の4回以上券に限り安めの場合もあります。

週末の位置や、天候によって若干変わりますが、
よく売れる期間は毎年以下のとおりです。

春 3月1日~4月10日

春は子どもの春休みに利用したい人が多いです。
子どもの春休みは地方や各学校により前後しますが、
首都圏では3月25日~4月5日くらいです。

青春18きっぷを使う旅行は早朝から出かける人が多いので、
金券ショップにしてもヤフオクにしても前日までに
入手したいと考えるでしょう。

そのため、3月20日~27日の間の水曜日までに落札されるのが理想です。
遅くても水曜日(安全策をとるなら火曜日ですが)に落札されてすぐに振り込まれれば、
春休みの土日に利用したい人が間に合います。

夏 7月20日~9月10日

夏はお盆休みが過ぎると値下がりします。
また、子どもの夏休みが過ぎると更に下落します。
首都圏の夏休みは7月21日~8月26日くらいです。

お盆休みの半ばまでが高く売れる期間です。
それ以降は買い手市場になります。

夏が一番期間が長いので、ヤフオク市場も盛り上がります。

1回券が一番売れるので、
「8月1日までに要返却」などで1回券として売って、
返却されてきたチケットをまた「8月15日までに要返却」で
売っていると思われる売人もいます。

よく最後に1回分売れ残ったりしているので、
本当に儲かっているのか心配になりますが。。。
最後に自分が旅行するならともかく、あまり素人向けではありません。

冬 12月10日~1月10日

冬は期間が短いので注意して売り買いしないといけません。
しかも、利用者の多い年末年始が期間後半にあるため、
ピークが過ぎるとすぐに利用終了です。

12月31日までの年内がよく売れる期間です。
手渡しなどで正月休み中に使えるように売れば、1月2日くらいまで売れます。

ただし、天候が崩れたりすると急に売れなくなったりします。

青春18きっぷの金券ショップやヤフオクで売買される値段は?

最後に、売買価格の相場を確認して「まとめ」に進みましょう。

売却時の相場

期間前半と後半の平均価格を書いています。
必ずその値段で買える(売れる)というわけではないので、
あくまでご参考までにお願いします。

金券ショップ

余りの回数 期間前半 期間後半
5回 9,000円 5,000円
4回 8,500円 4,000円
3回 6,500円 4,000円
2回 4,500円 3,000円
1回 2,500円 2,000円

金券ショップでは期間前半しか買取をしていない店もあります。
特に4回以上を売るのは厳しいです。

ヤフオク

余りの回数 期間前半 期間後半
5回 10,000円 6,000円
4回 9,000円 5,000円
3回 7,000円 4,000円
2回 6,000円 3,500円
1回 3,500円 2,500円

基本的にヤフオクのほうが高く売れるます。
手数料や送料の計算を間違えて損をしないように気を付けてください。

購入時の相場

購入は金券ショップのほうが安いことが多いです。
特に後半は売り切りたいため、格安になってきます。

金券ショップ

余りの回数 期間前半 期間後半
5回 11,000円 5,000円
4回 9,500円 4,000円
3回 8,500円 5,000円
2回 6,000円 3,500円
1回 3,500円 2,500円

ヤフオクの購入時価格は、売却時と同じです。

まとめ

期間前半に使用するなら、
駅で購入してヤフオクで売るのが最適です。

6回分以上使用する場合は、回数を分散したほうがおトクです。
✖1枚目を使い切って、2枚目を1回使い、4回分1枚を売る
◎2枚を3回ずつ使って、2回分2枚を売る

期間後半に使用したいなら、
金券ショップで利用回数分を購入がおすすめです。

金券ショップに在庫があり、まだ期間に余裕があれば、
多めの回数を買って、残りをヤフオクで売った方がよい場合もあります。

上手に節約して、車窓の景色を楽しんでください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

 - 青春18きっぷ ,